はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 

糸と針について:こだわることない?|基本と製図道具の紹介【縫えればいい?】

糸と針についての基本と私の考え

色々なサイトや本で『糸と針は大事ですよ~!』と言われていますがコスプレ衣装に関してそこまで神経質になる必要はないと思います。正直縫えればいいですし、ほつれさえしなければいいのでは?これを言うと服飾系の人に怒られそうですがw私もオーダーメイドで高額な衣装やドレスを作る時は気にしますが自分の衣装にそこまでしなくてもいいかと…。写真に縫い目が写る訳でもないですし。

なので、その中でもこれを揃えておけばいい!!ってものを紹介したいと思います!

糸について

コスプレ衣装製作をする時に使う糸たちいつも同じ所で購入しています。型紙の用紙も同じものを愛用

私の持っている糸の一部の写真です。

糸には番号が付いています。#60とかです。写真の糸は私の糸の一部ですが大体#60が多いです。

糸はこの#の後の数字が小さくなるにつれて糸の太さが太くなります。生地の厚さや縫う生地の質で糸の種類を変えないといけない場合もあります。例えばニット用の糸などがそうです。ですが、スパンミシン糸の#60を揃えておけば大丈夫です!

というのも#60の太さが普通の厚さの生地を縫うのに適しているからです♪なのでレースなどすっごく薄い生地なんかを縫う時は少し考えますがそれ以外は#60の太さでokです!

糸の太さ選びにいちいち時間かけてても意味ないのでw色味は生地と馴染むものを選ぶ必要がありますが、昨日の記事でおススメした透明の糸の60番を使えばその時間も短縮できます(‘ω’)ノ

コスプレの衣装製作の時はスパンミシン糸60番を使用。型紙を引く用紙のハトロン紙も同じお店で購入しています

この様に箱に入れて収納しています。

↑は私の糸入れ箱の1つです( *´艸`)前は壁にかけていたのですが、引っ越しをした時にこの様になりましたw前に戻したい…w

針について

針にも番号があります。番号が大きくなるにつれて針の太さが太くなります!

職業用ミシンでコスプレ衣装を製作しているので手芸店などで売っている針とは少し違います

ミシン針です9~19サイズの写真です。

  • 9番(#9)は薄手
  • 11番(#11)は薄~普通
  • 14番(#14)は普通~中厚手
  • 16番(#16)は厚手

針は大体こんな感じですね^^

そこで使ってほしい針は11番の針です。無難。の一言ですねw

針に関しては少し気にして欲しいのですが11番が1番使い勝手がいいです!

ですが、薄い生地を太い針で縫おうとすると生地に穴が開いたり、生地が突っ張ったりします;逆に細い針で厚い生地を縫おうとすると曲がったり、折れたりしてしまいます。

昔、太い針のストックが無くて『ゆっくり縫えば大丈夫かな…?;』と思い試した事があったのですが針が折れて目に飛んできた事があります;なので針は気を付けて下さいm(_ _)m

衣装製作でも針のサイズ、太さについては少し気にした方がいいと思います。最低11番の針があればいいです。

ミシン針の太さの比較写真になります。

↑の画像は左から9番・11番・14番・16番です。少し見にくいですが9番と16番とでは確実に太さが違うのが分かると思います!

☆糸と針のまとめ☆

糸と針のまとめです^^

糸は#60の糸があれば大体の物が縫えるので#60を買っておいて大丈夫です。

針は11番で問題は無いのですが厚い生地、沢山重ねて縫う場合は針が曲がったり、折れたりして危険なので針を変えるようにしましょう!

私の製図道具

直線定規とdカーブルーラーは型紙を引く時に必須なので揃えておくといい

型紙を引く時、写し取る時に私が使っている道具です。

私が普段型紙を引いたり、写す時に使っている道具です♪

何年も使っているので汚いですが愛着がありますよ^^この全部をしかも同じものを揃えるとなるとお金がかかりますがdカーブとhカーブ、50cm定規(透明で細かい線がある画像の定規)は揃えておいてほしいですね^^

『これから自作でいくぞ!』って決めた方は特に!

昨日のブログでも書いたのですが使い方を動画にして説明したものを明日UPしますので見て頂いて、自分に合ったものを揃えるようにして下さい^^全部揃えても初めの内は使いこなせないので意味がありません><

使い方の解説⇒動画説明|型紙の取り方~dカーブとhカーブの使い方~型紙取りに時間をかけずに縫おう

 

それから…申し訳無いのですが私は左利きなので動画で説明しても見にくかったり、違和感があるかもしれません。反転出来ればそのようにして動画をupします!

宜しくお願い致します!

kaiのinstagram

 
はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 
体系、採寸のやり方の理解
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

体系、採寸のやり方の理解

YouTube Q&Aインタビュー

Profile



 
 
高良 海
1991/01/29 沖縄県出身
 
高校卒業後に服飾の専門学校でデザインと服の作り方を学ぶ。
 
2011年:コスプレの存在を知る前に友人にコスプレの衣装製作をお願いされ衣装製作をはじめる。
 
2012年:【麗華さん】のコス写を見て感動。と同時にレイヤー活動も開始。
 
2013年:レイヤーとして一番活動していた時期。東京のスタジオにも足を運ぶように。
レイヤー仲間も増え衣装製作依頼が激増。
 
2014年:レイヤーの闇や人間関係で苦しくなる。製作依頼も人を選んで受けるように。。。
 
2015年:人間関係が嫌になりすぎて、完全にレイヤーを辞退。製作は信頼できる人にだけほんの少し。
 
2016年:製作も全部辞める。
 
2017年:26歳になって、人間関係は嫌だったけどコスプレ自体は『人生で一番楽しかった』と、ふと気づく。
 
ヘアメイク講師の上田美江子先生に憧れて好きな事に情熱をもっていきたいと強く思う。
 
コスプレ&衣装製作を再開。
記念にブログ開始。
 
コスプレしてて一番思ったのが衣装製作を自分でできない人が多く『もったいない』と感じていたこと。
そこで私自身が製作方法をブログ発信していくことにしました。
 
 
好き:猫
嫌い:ピエロ
ハマっている:ラプンツェルのグッズ集め
趣味:映画鑑賞、読書、小物作り
 
 
最後に:
私はコスプレを全く知らない状態で衣装製作に取り組みはじめました。
コスプレの衣装を作るのは驚くほど面白く、たくさんの衣装を製作してきましたが、これからも新しいアニメは放送されていく。その度にまた新しいキャラクターの衣装を作れると思うととてもワクワクします。
昔の私がこんなにハマるなんて全く想像できませんでした。それくらい衣装製作は面白いものです。
これからもクオリティの高い衣装を製作できるよう書いていきます。
このブログがあなたのお役に立てれば幸いです。
 
【初めて私のブログに訪れた方へ】
⇒最初に読んでほしい記事
 
【製作依頼も募集してます】
⇒製作依頼はこちらから

↓無料の特別講座はこちらから↓

衣装製作依頼はこちらから

 
 
 

初めて私のブログに訪れた方へ

初心者向けの記事

  1. どうもkaiです!今回はまたまた裁縫上手で『縫わずに作る』小物の製作をしていこうと思います!…
  2. 型紙を取る道具の使い方dカーブとhカーブの使い方を少しですが動画で解説します><撮り直したのでB…
  3. 糸と針についての基本と私の考え色々なサイトや本で『糸と針は大事ですよ~!』と言われていますがコス…
  4. どうもkaiです!今日はプリキュアアラモードのパティシエ衣装のキッズ用の型紙製作の予定でした…
  5. やっぱり使えるグッズ達!①KAWAGUCHI ピケ ほつれ止め 33ml 11-240ロ…

アーカイブ

Official YouTube

PAGE TOP