はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 

ウィッグ加工:ときメモGS3設楽先輩の生え際、カット、パーマなど作り方|1

ウィッグの加工について

今回からウィッグの加工も記事にしていこうと思います(#^^#)

第1回目はときめきメモリアルガールズサイド3の設楽先輩のウィッグ加工です!

↓まずコス写真がこちらです↓

富士達さんのウィッグを加工して製作したウィッグです。

ときメモGS3のキャラクター設楽先輩☆

製作手順

私はいつも富士達さんのウィッグを購入して自分で加工しておりますよ(^^♪

☆用意するもの☆

  • 木工用ボンド
  • 100均などに売っているPPシートなど(汚れても良くてプラスチック製のもの)
  • ハサミ(出来ればウィッグカット用のもの)
  • グルーガン(100均にもありますよ!)
  • 水と容器(お椀でもOK)
  • ドライヤー
  • ヘッドマネキン

では早速やっていきましょう!!

ウィッグをカットする

ウィッグセットはコスプレ衣装の次に気を付けて製作しています。

下からカットするのでトップを上げて止めておきます!

下から綺麗にカットしていくので上の部分はまとめておきます。ウィッグカットは適当にやらずに美容師さんの真似からはじめました

横からの図

生え際の作りは細かくやっていくので前髪はとりあえず置いておき、生え際の作りはグルーガン必須です

前髪はそのまま置いておきます!

髪をドライヤーで後ろに流して、前髪の前の1列だけカットすると生え際を作るウィッグの途中経過

カットしてドライヤーで髪を後ろに流した状態です!

※この時に前髪をこんな感じにカットします!切った髪は使うので置いておいてください(‘ω’)ノ

ウィッグの前髪を近くで見るとこんな感じになっています完全にカットして大丈夫です

前髪を切った様子

GS3の設楽先輩のウィッグ加工

上から見た様子

髪は簡単に後ろに流す事ができます

ドライヤーで髪を後ろに流した様子

意外と簡単!!パーマ風にする方法

パーマをコテなどでやっていませんか?面倒ですよね!?

実は手とドライヤーでクシャっと感を簡単に出すことが出来ます(^^♪まずは写真を見て下さい!!

ドライヤーを当ててすぐに手で掴む

くしゃくしゃにした様子前

くしゃくしゃにした様子横

このくしゃくしゃ感はドライヤーを当てて、温かくなった所に手でぐしゃっと掴むだけです!それを繰り返し行うだけでスプレーで固めたりしなくてもこの様にパーマ感が出せます!

斜めから見た様子

生え際の加工の仕方

前髪を切った生え際に細く丸めた毛束をグルーガンで貼っていきます!

生え際に丸めた毛束をくっつけた

ウィッグの生え際加工の下準備

毛束を張った状態のUP

 

切っておいた髪を平らにして水溶きボンドを浸透させて、くしで押さえながらドライヤーで乾かしていきます!

これを切った前髪部分にグルーガンを貼り付けていきます!

切った髪を水溶きボンドで固める

切った髪を平ら

↑この固めた毛束を細かく分けて生え際にグルーガンで貼り付けていきます!

私は出来る限りキャラクターの髪型に近づける様にしています☆

このキャラクターはギザギザした感じの生え際だったので固めた毛束の先をカットして貼り付け、ギザギザ感を出してみました!!

ときめきメモリアルガールズサイド3の設楽聖司

完成です!

まとめ

こんな感じでウィッグを加工していきます!富士達さんのウィッグは加工しやすく、毛量も多いのでおススメですよ!

後、長めのウィッグを買うようにしております(^^♪このキャラだとショートに加工するのでセミロングぐらいのウィッグにしました!

『毛が足りない!!』とか後から別売りの毛束を買うより全然安く済みます♪

水溶きボンドも自分で馴染ませる時に『水が多いからボンドを足そう!』などやっていけば覚えていきますので特にこの分量でやる!って事はありません♪

※グルーガンは熱いので扱いには十分注意してください!

他のキャラクターのウィッグ加工⇒NARUTOテマリの|コスプレウィッグ作り方。加工方法など2

最初に読んでほしい記事
kaiのinstagram

Twitter

はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 
体系、採寸のやり方の理解
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

体系、採寸のやり方の理解

YouTube Q&Aインタビュー

Profile




 
高良 海
1991/01/29 沖縄県出身
 

高校卒業後に服飾の専門学校でデザインと服の作り方を学ぶ。
 
2011年:コスプレの存在を知る前に友人にコスプレの衣装製作をお願いされ衣装製作をはじめる。
 
2012年:【麗華さん】のコス写を見て感動。と同時にレイヤー活動も開始。
 
2013年:レイヤーとして一番活動していた時期。東京のスタジオにも足を運ぶように。
レイヤー仲間も増え衣装製作依頼が激増。
 
2014年:レイヤーの闇や人間関係で苦しくなる。製作依頼も人を選んで受けるように。。。
 
2015年:人間関係が嫌になりすぎて、完全にレイヤーを辞退。製作は信頼できる人にだけほんの少し。
 
2016年:製作も全部辞める。
 
2017年:26歳になって、人間関係は嫌だったけどコスプレ自体は『人生で一番楽しかった』と、ふと気づく。
 
ヘアメイク講師の上田美江子先生に憧れて好きな事に情熱をもっていきたいと強く思う。
 
コスプレ&衣装製作を再開。
記念にブログ開始。
 
コスプレしてて一番思ったのが衣装製作を自分でできない人が多く『もったいない』と感じていたこと。
そこで私自身が製作方法をブログ発信していくことにしました。
 
好き:猫
嫌い:ピエロ
ハマっている:ラプンツェルのグッズ集め
趣味:映画鑑賞、読書、小物作り
 
最後に:
私はコスプレを全く知らない状態で衣装製作に取り組みはじめました。
コスプレの衣装を作るのは驚くほど面白く、たくさんの衣装を製作してきましたが、これからも新しいアニメは放送されていく。その度にまた新しいキャラクターの衣装を作れると思うととてもワクワクします。
昔の私がこんなにハマるなんて全く想像できませんでした。それくらい衣装製作は面白いものです。
これからもクオリティの高い衣装を製作できるよう書いていきます。
このブログがあなたのお役に立てれば幸いです。
 
【初めて私のブログに訪れた方へ】
⇒最初に読んでほしい記事
 
【製作依頼も募集してます】
⇒製作依頼はこちらから




↓無料の特別講座はこちらから↓

衣装製作依頼はこちらから

 
 
 

初めて私のブログに訪れた方へ

初心者向けの記事

  1. 縫うのが難しい箇所><どうもkaiです!今日は縫いにくい箇所を縫う練習をしましょう^^…
  2. 型紙って難しい?どうもkaiです。今日は以前にもお話させて頂いた型紙についてもっと詳しく…
  3. 銀魂実写化おめでとう記念どうもkaiです!銀魂実写化とうとう公開されましたね^^…
  4. 洋服のデザインについて
    自分で衣装や洋服のデザインをするどうもkaiです!今回は洋服や衣装のデザインについて書い…
  5. ハロウィン前は依頼が多い!dハロ影響??どうもkaiです。この頃ハロウィンに向けての衣装…

アーカイブ

Official YouTube

 

PAGE TOP