はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 

コスプレに役立つ写真加工:自分の世界を作ってみよう!【簡単合成】

合成で作る自分の世界

どうもkaiです!

今回は少し難しいけれど『出来るようになれば宅コスでクオリティの高い写真』が作れる様になります!!

家でライト立ててグリーンバックで撮影したら自分の好きな世界観(背景)をPhotoshopで合成しちゃえば家から出なくてもいい!という出来る限り家で作業したい私の理想のコスプレ写真の作り方w

イベントに行くの億劫、人と撮影不安、疲れる。そんななまけものレイヤーが教える合成方法です!

※引きこもりに注意

素材探し

『自分の世界を作る』と言っても素材が無いとないも作れません;しかも質のいい素材が・・・

そこで今回は私がおススメのフリー画像サイトを紹介しますので是非活用されてください(*’ω’*)

  • GRATISOGRAPHY→面白い加工のされた画像が多いサイトです!POPな雰囲気の世界感を作りたい人へ

  • Unsplash→風景やノスタルジックな写真・動物など背景に使えそうな画像がいっぱいです!

  • PAKUTASO人物などの画像が欲しい時に利用しています!面白画像からクリエイティブな画像まで!

他にも沢山のサイトがあるので『フリー素材 画像 Photoshop 商業利用』などで検索して自分の作りたい世界観のイメージに合う画像をUPしている所を見つけて下さい♪

空のみを変更してみる!

まずは簡単な合成からやっていきましょう!

写真から好きな写真を2枚選びます。

今回はこの2つにしますね!皆さんはお好きな写真を選んでください^^

PAKUTASOさんから

Unsplashさんから

上の空を下の原っぱに合成します!

◆空を好きな雰囲気に変えよう◆

★手順★

  1. 使う画像を2つ開きます
  2. 空の画像を切り取って地面の画像にレイヤーとして移動します
  3. 編集→変形→拡大・縮小で地面の画像に大きさを合わせていきます
  4. 空のレイヤーを不透明度を下げてからけしごむツールで要らない部分を消していきます
  5. 空と地面の色味が違うので地面の色味をレイヤー→新規調整レイヤー→色相・彩度から変更していきます
  6. 色相を+99・彩度-47・明度-26
  7. 画像を統合で完成です!

いかがですか?思ってたより100倍簡単ではないでしょうか^^私は初めてやった時『こんなんでいいんだ!』とビックリしましたw

作った背景にオブジェクトを合成

背景を合成出来たら次は少しステップアップをして何か『物』を合成してみましょう!

今回はこの2つを合成してみようかと思います^^

Unsplashさんから

Unsplashさんから

上は簡単です!下は少し難しいです^^

基本空に浮いてるものや飛んでるものは簡単です!

逆に地面に置くと影などを追加するので少し難しくなります><

◆気球を追加してみる◆

まずは簡単な気球からやってみようと思います!

選択も簡単で、色味さえ変えればOKです。

★手順★

  1. 気球の画像をクイック選択ツールで選択し、境界線を調整で綺麗に選択していきます
  2. 先ほどの背景に追加していきます
  3. レイヤー→新規調整レイヤー→色相・彩度→色相+78・彩度-63・明度-6

 

◆朽ち果てた落下機を追加してみる◆

こちらは選択が細かいので少し時間が掛かりますが、この選択の仕方を覚えたら髪の毛などの細かいものの切り取りも簡単に出来るようになりますので頑張ってチャレンジして下さい(*’ω’*)

★手順★

  1. 墜落して落ちた飛行機の画像をクイック選択ツールで選択し、境界線を綺麗に調整していきます
  2. 気球と同じように背景に追加していきます
  3. レイヤー→新規調整レイヤー→色相・彩度→色相+65・彩度-63・明度-14
  4. 新規調整レイヤーを飛行機のレイヤーの下に追加し黒のブラシツールで影を書いていきます
  5. レイヤーの不透明度を83%にして
  6. 画像を統合で完成

完成画像と感想

今回はなんとなくで画像を選んでやってみました!もっとしっかりとしたイメージで行うと完成度も高くなると思います!

違和感なく合成するには『色味を揃える』事と『影を付ける』事です!また幻想的な雰囲気にするとよりカッコイイ写真が作れます!

私は本や海外のYouTubeの動画を見てPhotoshopを勉強しています。

英語だから難しいと思われがちですが、基本同じところに表示があるのでその通り操作したら意外といけます

YouTubeの動画も是非見て下さいね!

私は最近螺旋丸と千鳥、火遁、球体関節人形風の加工が出来るようになりました!どれも海外のPhotoshopを教えている方の動画からですよ!

レイヤーさん・カメラマンさんはなかなか加工方法を教えてくれません><

カメラマンさんはどのレンズで撮って、焦点距離すら公開しない方もいますw教えてくれたっていいのに(*´з`)

とか思っていた2年前・・・自分は出来るようになったら全部おしえちゃお~!って思い今に至りますw

これからももっと綺麗に加工する方法など勉強しましたらブログにしますね!

宜しくお願い致します★

 

 
はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 
体系、採寸のやり方の理解
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

体系、採寸のやり方の理解

YouTube Q&Aインタビュー

Profile



 
 
高良 海
1991/01/29 沖縄県出身
 
高校卒業後に服飾の専門学校でデザインと服の作り方を学ぶ。
 
2011年:コスプレの存在を知る前に友人にコスプレの衣装製作をお願いされ衣装製作をはじめる。
 
2012年:【麗華さん】のコス写を見て感動。と同時にレイヤー活動も開始。
 
2013年:レイヤーとして一番活動していた時期。東京のスタジオにも足を運ぶように。
レイヤー仲間も増え衣装製作依頼が激増。
 
2014年:レイヤーの闇や人間関係で苦しくなる。製作依頼も人を選んで受けるように。。。
 
2015年:人間関係が嫌になりすぎて、完全にレイヤーを辞退。製作は信頼できる人にだけほんの少し。
 
2016年:製作も全部辞める。
 
2017年:26歳になって、人間関係は嫌だったけどコスプレ自体は『人生で一番楽しかった』と、ふと気づく。
 
ヘアメイク講師の上田美江子先生に憧れて好きな事に情熱をもっていきたいと強く思う。
 
コスプレ&衣装製作を再開。
記念にブログ開始。
 
コスプレしてて一番思ったのが衣装製作を自分でできない人が多く『もったいない』と感じていたこと。
そこで私自身が製作方法をブログ発信していくことにしました。
 
 
好き:猫
嫌い:ピエロ
ハマっている:ラプンツェルのグッズ集め
趣味:映画鑑賞、読書、小物作り
 
 
最後に:
私はコスプレを全く知らない状態で衣装製作に取り組みはじめました。
コスプレの衣装を作るのは驚くほど面白く、たくさんの衣装を製作してきましたが、これからも新しいアニメは放送されていく。その度にまた新しいキャラクターの衣装を作れると思うととてもワクワクします。
昔の私がこんなにハマるなんて全く想像できませんでした。それくらい衣装製作は面白いものです。
これからもクオリティの高い衣装を製作できるよう書いていきます。
このブログがあなたのお役に立てれば幸いです。
 
【初めて私のブログに訪れた方へ】
⇒最初に読んでほしい記事
 
【製作依頼も募集してます】
⇒製作依頼はこちらから

↓無料の特別講座はこちらから↓

衣装製作依頼はこちらから

 
 
 

初めて私のブログに訪れた方へ

初心者向けの記事

  1. 洋服を自分で作れる様になりたい人に・・・どうもkaiです。今回は自分で衣装やオシャレ着を…
  2. 裁ほう上手凄い!!どうもkaiです!今日は少しこれまで製作してきた縫わずに作る小物や衣装…
  3. ユニークポーチ今回は縫わずにメール型(封筒型)のポーチを作って行きます。イメージ的にはこ…
  4. 道具箱紹介私の道具箱です。何が好きかすぐに分かってしまうw出来ればこういった道具…
  5. 型紙って難しい?どうもkaiです。今日は以前にもお話させて頂いた型紙についてもっと詳しく…

アーカイブ

Official YouTube

PAGE TOP