どうもkaiです!

やっと生地が届いたので今回から依頼品の製作に入って行きます^^

しばらくは依頼品の製作になるので曜日ごとにUPしていた内容に変更が加わる可能性がございます。

キッズ・ベビー用品の製作の方法が気になるママさん申し訳ございません;

今回の製作はセミオーダー

今回頂いた依頼のサスケの衣装は大体のサイズでお作りする事になっております。

パーツとしてはトップス・ボトムス・マントの3点なので簡単なのですが、ダボっと感を出したいとの事だったのでパンツはその辺りを意識して製作していきます。

型紙も元からあるものの変形になるので18日着ですが生地に不足が無ければ明日で完成しそうです^^

サスケ大人バージョンの衣装について

NARUTOのサスケ大人バージョンサスケ真伝の衣装

※依頼者様から頂いた画像

なかなかマントを取ってくれず、依頼者様と構造についてかなり話し合いましたw

  1. トップスの襟部分は丸襟
  2. パンツは少しダボっとさせる
  3. マントの襟部分はきっちり立てて裏地を付ける(少し長め)

トップスはまだ未知の部分(構造が)ではあるのですが、長さなどを考えるとジンベイの様に横で結ぶタイプにしようと考えています。重ねが出来る分ゆるみが出来てあの長さでも座ったり、ポージングが取れるように考えました^^

パンツは1番いいのがユニクロのスウェットパンツをリメイクするのが綺麗で簡単なのですが、そうするとトップスとの繋がりが悪くなってしまうので今回はどちらも【ポリエステルレーヨン厚手】の生地を使っています。

マントも同様です。ですが、色味が若干・・・ほんとに少し黒じゃない;でも黒。って色のマントの為【ポリエステルレーヨン厚手】の裏を表として使っていきます。

※ポリエステルレーヨン厚手の表地と裏地の見え方

キャラヌノのポリエステルレーヨン

ポリエステルレーヨン厚手の裏表

パンツの話が途中でしたね;

パンツは簡単に着られるようにファスナー開きではなくウエストゴムで製作していきます。ゴムだと少し布が寄ってごわつきそうですが、そこは依頼者様のヒップサイズを把握していれば最小限に抑える事が出来るので大丈夫です^^

つまり、目いっぱいゴムを広げた時にヒップより少し大きめのゴムの長さに設定し、パンツのそうしておけばごわつきが少なく済みます。

今回は後ろの部分のみにゴムが入り、前にはタックが入っています。

そしてパンツの裾の部分ですが、初めはリブでの製作を考えていたのですが、そうするとやっぱり生地の色味。質感に違和感が出てくるので同じ生地で後ろに少しスリッドを入れて狭くならない様に製作していきます。

マントは簡単に製作出来るのでそこまで心配していません^^

いざ!製作開始♪

まずは型紙を揃えます!

サスケ真伝バージョンの衣装の型紙は依頼者様のサイズで製作

NARUTO:サスケ真伝型紙
全て何かの型紙を変形させたものを依頼者様のサイズに少し合わせてあります。セミオーダーはこの様に製作致します。

裁断&生地の紹介

記事は先ほど紹介したキャラヌノさんの【ポリエステルレーヨン厚手】を使います。レーヨンという繊維はとても柔らかく、皆さんの持っている服(Tシャツなど)でテロンとしていて柔らかいものには入っていると思います。

是非タグなどを見て下さい。ポリエステル70%レーヨン30%などと表記されていると思います。

今回【ポリエステルレーヨン厚手】を使ったのは服をあまりパリッとさせたくなかったというのと、マントのなびき方が全然違うからです。垂れ感もこのレーヨンが入っているかいないかでだいぶ違います。

★裁断風景★

サスケ真伝のサスケのパンツの裁断

裁断風景1

サスケ真伝のサスケのトップス裁断

裁断風景2

裁断が終わったら縫製に!

今回で裁断が終わるので今後のブログは縫製編です(*’ω’*)

ちなみにマントは襟以外型紙なしでトルソ―に当てて形を出していきます!

襟の型紙は以前製作したサスケの1部の襟の型紙を変形させて使っていきます。

では縫製編で!

 

 
kaiをフォローする