どうもkaiです!

今回で完成予定のプリキュアアラモードのパティシエ衣装。

ブログ書かずに縫製してたら1日で製作可能な衣装ですね^^

衣装製作に時間があまり取れない方でも1週間あれば確実に完成出来ます。

それぐらいのレベルの製作です!

今回の作業工程

  1. エプロンのライン・ダミーポケット口付け
  2. ボタン付け
  3. エプロンの肩フリル付け
  4. 襟付け(芯張りから)
  5. エプロンウエストベルト付け
  6. 後ろリボン製作
  7. 胸のスカーフ(お花モチーフ)

今日はこの流れで製作していきます。

製作開始!

では今日はエプロンのトップス部分とスカート部分にある緑のラインを縫い付けて行きます。

このラインはエナメル薄手のグリーンを使用していきます!

ラインの幅は2㎝で縫い代などなしでカットしてOKです。

昨日紹介してレザーの縫い方と一緒です^^

ダミーポケット口は2.5㎝ぐらいの太さでもいいかと思います!

フリルの分量もですが、ラインの太さなどはご自身で決めて頂いて好きなシルエットになるようにしましょう。

◆ラインのカット◆

ラインは長めにカットしておきましょう。

またどこにラインを付けるかを型紙に書いておくと便利です。

裁断したパーツに並べてバランスを見て製作するのもOK!(私はこの方法が多いです)

エプロンのラインカット
トップスにラインを配置してみた

 

◆ラインの縫い方とフリルとボタンについて◆

 

◆エプロンのダミーポケット口◆

 

◆三巻縫いでフリルの端処理◆

トップスのフリルは8㎝から4㎝になるようにカットしてギャザーを寄せます。

肩のフリル

フリルのギャザーを寄せる前でも後でもいいのですが、

フリルを挟み込んで縫うので肩線は先に縫い合わせておきます。

肩線の縫い合わせ

※肩線の縫い代は1㎝です。

肩線を縫ったら、ギャザーを寄せたフリルを挟み込んで縫って行きます。

(エプロンの裾のフリルと同じ要領で)

 

◆フリルを縫って、トップスとスカート部分を縫い合わせ◆

トップスをスカートの表生地と縫い合わせて裏地で挟み込むように縫います。

 

◆襟の芯張りと見頃の縫い合わせ◆

襟は芯張りを表生地のみやります。(中手の芯)

 

◆エプロンのベルト部分◆

芯張りをして縫製していきます。

芯もパーツによって使う芯が違うので動画を見てから芯張りして下さい(^^♪

ベルト部分のみ薄い芯を使います。

 

◆後ろのリボンの完成とベルトの縫い付け◆

ベルト部分は裁縫上手を使って行ける所は使って行きます^^

ほぼ完成!!

今日はブログUP時間的に間に合わなかったのですが、動画に撮って週まとめの記事に追加します。

完成するまで寝ないので出来次第ブログを更新するかもしれません。

ほとんど完成><

ボタン付けとお花のモチーフとスカーフの製作動画は少しお待ちください♪

 

 
kaiをフォローする