はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 

ミシン・トルソー・参考本・ラプンツェルグッズなど:私の好きなものと愛用品について

どうもkaiです!

今日は質問を頂いたので私の衣装製作についてと、勉強本や衣装製作以外で好きな物など

『この人こんな人なんだ~』って知って貰えるいい機会かも!と思い質問の回答に便乗して

自己紹介&人にあまり話さない事をお話したいと思います。

質問頂いた内容は『どんなところで作業してるんですか?裁断など床でされていますか?』というものでした♪

ご質問ありがとうございます(^^♪

私の作業場

いつもこのベニヤ板をカラーボックスに置いただけの台で生地を裁断したり、アイロンしたり、もちろん動画もこの真上からカメラで撮影しています^^

作業台

作業台はミシンのすぐ横に置いて作業しやすくしています。

台にしているカラーボックスには好きな本やサンプル帳、勉強本や製作に使う小物を入れています。

私は左利きなので良く使うものは左に置くことが多いみたいですw

カラーボックスの側面には100均の別に可愛いとかはどうでもよくて使いやすい透明のポケットをかけて

普段よく使うものなんかを自分なりに分けて入れて作業中や撮影中にすぐ取れるようにしてます!

可愛いかと言われると微妙ですが、使いやすさは満点の作業台です!

ベニヤ板も安いですし^^

台の内側のラックには定規や製図道具をひっかけています。あまり使わないものや2つ持っているものとかです。

作業部屋の風景

基本動画を撮ったり、何か撮影する事が多いので撮影用ライト(スタンド)は2灯立てたままにしています。

なので少し圧迫感があります;

トルソーはいつもはミシンの間ではないのですが、この部屋は作業場兼寝室なので布団をたたんで

写真の左下に置いてるのでたまたまこの位置にあるだけで

普段は違う場所にあります(^^)/

ミシンの向かいにロックミシンを置いて反対を向けばすぐに縫ったところを端処理出来るようにしています。

とにかく【作業しやすく!・撮影しやすく!】というのが1番気にしている所です^^

◆使っているミシン◆

使っているミシン

普段はカバーでしまっていますが、製作が立て続けにあるとこのまま放置しちゃうこともあるミシン・・・

もっときちんと掃除したり、メンテナンスしないといけません><

左の箱はミシンのアタッチメントが入っています^^19歳の時からずっと愛用しております!

ミシンも学生の時に購入したので付き合いは長いですよ♪今のところ不調無し!!

箱の隣の物はボビンタワーです。ケースに入れるより取りやすいのと

今でも余るぐらい沢山収納出来るのでおススメです!

ちなみに1段づつ取り外すことが出来るので使わないボビンをまとめて1段はどこかにしまっておく事も出来る優れものです!

本について

『好きな本はなんですか?』・『好きな作家さんはいますか?』・『おススメの本はありますか?』って言うのも最近聞かれることがあったので紹介したいと思います!

実はこの質問≪待ってました!≫

私本大好きなので、話したくてしょうがなかったんですよねw

まずは勉強本から^^

◆衣装制作や写真に関する私が参考にしている本◆

コスプレに役立つおすすめ本

物作り系と写真系と編集系の好きな本

手前の3冊は製作で少し失敗したり、必要になった時によく読み返します。

気になるところやまだうまく縫えないと感じている箇所の解説ページには付箋を貼って

いつでも見れるようにしています!『出来るようになったかも』と思ったらはがしますw

真ん中の3冊は撮影の前の日や撮影の後にパラパラとめくる事が多いです。

最近は全然コスプレ撮影をしないのであんまり勉強しなくなってしまった撮影に関する本です。

1番後ろの壁に立ててる4冊が勉強し終わったものや、今読んで勉強中の本です^^

Photoshopの本は常に開くことが多く、illustratorの本は今まさに勉強中なのでペンタブを使ってのオブジェクトの書き方、感覚やツールの使い方を勉強してます。

illustratorが使えるようになったら本当に引きこもってコスプレが出来るんじゃないかと思ってますw

本のタイトル

どれもおススメなので気になるものがありましたら読んで見て下さい^^

 

◆好きな本・今読んでる本◆

私の本棚の偏りは見たらすぐ分かると思います。

好きな小説

東野圭吾先生の本が大好きです!

ミステリーが好きみたいで大体こういう本ばかりです。

好きな小説

昔からダークな本な好きみたいで偏りがありますが、最近はビジネス本なんかも読めるようになりました!

FBIの心理分析官の本は特に好きでこういう人の闇を深堀りした本が割かし好きです。

◆中でもおススメの本◆

おススメの本の一部!

左上から順に紹介させて頂きます!

・ファッションの意図を読む

この本は写真やイラストがいっぱいで、実際のハイブランドの服などの写真を元にどういった流れでこういった服が流行ったか・社会と洋服の移り変わりなどが簡潔に書かれていて普段はトイレの本棚に置いてあります。

まじまじと読むというより、すき間時間にファッションを学ぶ感覚で読みます^^

最近のファッションのジャンルの曖昧さなんかもこの本を読んだら少し分かる気がしますよ♪

・モダン・メンズウェア

この本はだた単純の私がレディースファッションよりメンズファッションが好きなので読んでます。

メンズファッションはレディースに比べて着るパーツが限られている中でどんな感じで

新しいものを生み出すかの挑戦が出来るものだと思ってます。

なので学生の頃はメンズの服ばかり製作していましたし、コンテストなどもメンズで参加する事が多かったです。

・麒麟の翼

東野圭吾先生のシリーズの中で一番好きなシリーズ、刑事加賀シリーズ。

その中でも一番好きな作品です。内容は話してしまうと台無しなのでお話しませんが、

加賀刑事の人の心の動きを追う様な捜査、話の展開が素敵で、物語も泣いてしまうぐらい人間的です。

・冷静と情熱の間

2部作品になっていて、作者も女性と男性で違うこの名作。実は2年前ぐらいに初めて読んで唯一好きな恋愛小説です。

物語の素晴らしさは私なんかでは表す言葉もないのですが、いつもミステリーばかり読んでいたので「人の心の表し方の繊細さ」・「作品の1ページの中の世界観、天気・空気」なんかが読んでるだけですんなり響く文章、単語の使い方に本当に感動しました。

・父という檻の中で

実際の話とは思えない内容の人生を送ってきた本人(作家さん自身)が書いているのでその時期の気持ちや私たちからしたら当たり前の事がものすごい冒険の様に感じていた子供時代。

そこからどう普通の生活をする為にどんな苦労をしてきたか。

どん底で、苦しくても負けないで頑張れば幸せになれると気づかせてくれる本なので好きです。

ただ内容が重いため、苦手な方は無理かもしれません。

・FBI心理分析官/診断名サイコパス

この2冊は私が『なんでこんな狂気的な事をする人がいるんだろう?』と気になりだした時に読み始めた本です。

実際の悲惨な事件とその犯人の特徴や傾向などをまとめた分析官の凄さと、自分には理解できない人種が存在する恐怖が続きを読みたくさせる本だと思います。

・殺戮にいたる病

この本はきっと読んだ人全員が2回目を読まずにはいられなくなる本です。1度読み終わると頭の中が『????!!!』って状態になり、作者の文章にまんまと乗せされていた事に気が付いて『何処から?』と2回目を読んでしまう事間違いないです!

殺人鬼とその家族の気持ちが行ったり来たりしながらストーリーが進んで行きます。

・残穢

映画化もされたホラー小説

怨みは穢れに穢れは人に伝染していく・・・悲惨な死はどんなに時を経ても残りそこに訪れた人に影響を与える。

読み進めれば進めるほどじわじわと恐怖が広がる感覚が味わえる本です。

ジャパニーズホラー好きにおススメです!

・こころ

高校の時、単位と出席日数を計算して学校に行っていた私なんですが、嫌いな国語の先生の授業でも漢文とこのこころの授業は欠かさず受けていました。

「先生」の遺書から先生の過去をしっていく「私」の物語です。先生の葛藤や遺書にした気持ちが・・・><

学校ではあらすじや前半の部分しか教科書に載っていなかったのでその日の学校帰りに本屋で買ったのを覚えてます。

 

どれも大好きな本です。何か1つでも読んでみたいと思って頂けると嬉しいです。

本は自分の大事なもの。って感覚が強いのと、素敵な物語を書く作者さんが好きで読みます。

なので私は本でも漫画でも中古で買う事は今でもないです^^

自分が好きだと思ったもの・感動したものに関しては自分できちんと買っておきたいって思ってます。

◆今読んでる本◆

本当は好きなものの写真いっぱい撮ってあったのですが、本の感想というかおススメが長くなってしまったので今読んでる本を紹介して後は一問一答形式で終わりにしようと思います。

今読んでる2冊

この2冊を時間が出来たら読んでいます^^

左は単純に気になる内容だったから。

右は頂きもので謎が全然解けなくてコナンってほんと名探偵!!ってなってる本ですw

その他好きなもの

◆ラプンツェルが好き◆

ラプンツェルがすきでよくハンドメイドします

身の回りはラプンツェルだらけ

基本気持ちが上がるものを身近に置きたい・・・

◆好きなアーティスト◆

hideとMIYAVI

hide・MIYAVI・エミネム・ニッキーミナージュが特に好き。

最近エレファントカシマシが好きな自分に驚いてます。

◆スタバが好き◆

家のコップは大体スタバ

月1ゲーム会や普段の作業中に欠かせない。

↓そして最近VIAデビューしました↓

家でスタバ

スタバが一番おいしいコーヒー!とかじゃなくてスタバというブランドが好きなだけ。

◆作業や家事のお供◆

ビーツ

ワイヤレスで音も最高にいいのでながら作業にはいつもビーツ。

◆好きなゲーム実況者さん◆

三人称さん・2Broさん

 
kaiのinstagram

Twitter

はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 
体系、採寸のやり方の理解
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

体系、採寸のやり方の理解

YouTube Q&Aインタビュー

Profile




 
高良 海
1991/01/29 沖縄県出身
 

高校卒業後に服飾の専門学校でデザインと服の作り方を学ぶ。
 
2011年:コスプレの存在を知る前に友人にコスプレの衣装製作をお願いされ衣装製作をはじめる。
 
2012年:【麗華さん】のコス写を見て感動。と同時にレイヤー活動も開始。
 
2013年:レイヤーとして一番活動していた時期。東京のスタジオにも足を運ぶように。
レイヤー仲間も増え衣装製作依頼が激増。
 
2014年:レイヤーの闇や人間関係で苦しくなる。製作依頼も人を選んで受けるように。。。
 
2015年:人間関係が嫌になりすぎて、完全にレイヤーを辞退。製作は信頼できる人にだけほんの少し。
 
2016年:製作も全部辞める。
 
2017年:26歳になって、人間関係は嫌だったけどコスプレ自体は『人生で一番楽しかった』と、ふと気づく。
 
ヘアメイク講師の上田美江子先生に憧れて好きな事に情熱をもっていきたいと強く思う。
 
コスプレ&衣装製作を再開。
記念にブログ開始。
 
コスプレしてて一番思ったのが衣装製作を自分でできない人が多く『もったいない』と感じていたこと。
そこで私自身が製作方法をブログ発信していくことにしました。
 
好き:猫
嫌い:ピエロ
ハマっている:ラプンツェルのグッズ集め
趣味:映画鑑賞、読書、小物作り
 
最後に:
私はコスプレを全く知らない状態で衣装製作に取り組みはじめました。
コスプレの衣装を作るのは驚くほど面白く、たくさんの衣装を製作してきましたが、これからも新しいアニメは放送されていく。その度にまた新しいキャラクターの衣装を作れると思うととてもワクワクします。
昔の私がこんなにハマるなんて全く想像できませんでした。それくらい衣装製作は面白いものです。
これからもクオリティの高い衣装を製作できるよう書いていきます。
このブログがあなたのお役に立てれば幸いです。
 
【初めて私のブログに訪れた方へ】
⇒最初に読んでほしい記事
 
【製作依頼も募集してます】
⇒製作依頼はこちらから




↓無料の特別講座はこちらから↓

衣装製作依頼はこちらから

 
 
 

初めて私のブログに訪れた方へ

初心者向けの記事

  1. 手縫いの種類とボタン付けどうもkaiです!今日は手縫いについて少し詳しくお話しようと思い…
  2. ユニークポーチ今回は縫わずにメール型(封筒型)のポーチを作って行きます。イメージ的にはこ…
  3. どうもkaiです!今回は以前記事にした保育園入園時の準備する物の製作に入って行きます!…
  4. どうもkaiです!今回はまたまた裁縫上手で『縫わずに作る』小物の製作をしていこうと思います!…
  5. 洋服のデザインについて
    自分で衣装や洋服のデザインをするどうもkaiです!今回は洋服や衣装のデザインについて書い…

アーカイブ

Official YouTube

 

PAGE TOP