はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 

神威風コスプレ衣装を既製品より綺麗に作る!|使用生地・型紙・縫製・裁断などの作業を全部公開

 

生地にこだわった完全オーダーの依頼品

どうもkaiです!

今日から銀魂の神威衣装の製作ブログに入って行きます^^

型出しからずっと本番の生地で縫製したかったのでずっと製作に入るのを楽しみにしてました!

 

使った生地~1番初めの型紙製作から順に製作風景を紹介したいと思います。

◆神威の衣装製作に使ったキャラヌノさんの生地紹介◆

 

型紙を引く

原型という型紙を引くための土台を使ってチャイナ服とパンツの型紙を引いていきます^^

神威のチャイナ服の型紙を製図

製図中

型紙が出来上がったら一度要らない生地で形出しをして衣装のバランスを見て直していく所などあったら

形出ししたものにペンなどで直す線を書いて型紙の上に置いて綺麗な線にして直して本番の生地で縫いに入ります!

 

品のある光沢ドレスサテンで作るチャイナ服

ドレスサテンは私が1番好きな生地で、依頼者様にもサンプル帳で光沢などを確認してもらってこの生地に決めました^^

では裁断に入って行きます!

大きなパーツから裁断

パーツが大きいので台にいっぱいですw

後ろ開きなので後ろ見頃はカット

型紙の印をチャコペーパーとルレットで写す

見頃のダーツや他の印を写す

裁断が終わったら生地にチャコペーパーを挟み、ダーツや印をルレットで写し取って行きます。

この時型紙と裁断した生地を外してはいけません。チャコペーパーを挟み込む所だけピンを外してずれない様に

印を写します。ここで全部のピンを取ると型紙と同じ位置に印を写すのが難しくなってしまいます。

★裁断した衿を写真に撮ると・・・★

ドレスサテンのハリと光沢

生地のしっかり感と品のある光沢が分かります。チャイナ服を製作する時に普通のサテンで作ろうと考えてる初心者の方には扱いやすいドレスサテンをおススメします!

衿は芯張りします

衿は4枚カットして2枚は芯張りしていきます。芯の厚さは薄いもので大丈夫です!

裁断後端処理

全パーツ裁断が終わったら端処理をします。端処理をしたら生地を落ち着かせる為アイロンをかけます。

※生地の裏からアイロンをかけましょう!

ロックミシンの端処理は意外と忘れがちですが綺麗にやりましょう

端処理処理

針で通してカットします。

端処理した糸はそのまま切ってしまうとほつれて意味がないので大き目の針に通して縫い目に収めておきます。

細かいようですが、こういったちょっとした手間が衣装の持ちを良くしますので面倒くさがらずやりましょう!

帯の裁断

帯は柄があるので縫い目の柄が合うように裁断して縫って行くので気を付けて下さい!!

これを柄合わせと言います^^

 

カフスに使う白のチャイナ地を染めよう!

パンツが灰色なので繋がりを良くするために白のチャイナ地を染めて行きます^^

カフスのチャイナ地を染める

ポリエステル用の染料ブラックで少しづつパンツの灰色に近づけていきます!

左が染めるチャイナ地・右がパンツの生地

◆染め動画◆

 

神威のパンツの生地と同じ色になる様に染めます

動画での染めが薄かったので2回目の袖

違和感なく染める事ができました

2回目の染めでいい感じに同じ色になりました!

使った染料⇒マックスポイント ベストカラー (液体染料75ml) ポリエステル用 ブラック

染める時は一気に染めないで液を少し入れて少しづつパンツの色に近づけて行きます。

縫製に入って行きます!

カフスの染めも綺麗に出来たので早速縫製に入って行きます。

まずは、前・後ろにあるダーツを縫って、衿も縫い形を見ていきます!

まずはダーツを縫っていく

※写真がブレててすみません;

この時点ではまだ肩も脇も縫っていません!衣装のバランスを見るだけです。

◆袖を縫う◆

カフスはあらかじめ縫う

袖はカフスを先に縫ってこの様にします。

16㎝と長めですが、折り曲げて好きな長さに調節出来るようになってます。

カフスは長さが調節できるように長めに設定

袖とカフスを縫い付ける

この状態でカフスの先を1㎝まげて内側に縫い付けます。

その後、見頃の肩→脇→袖と縫い合わせて行きます!

神威の衣装製作進んでくると型紙からのイメージ通りで完ぺき

袖を縫い付けた所

袖を縫い付けてカフスを曲げてキャラクターのイメージに近づけていきます^^

◆襟を縫い付ける◆

チャイナ服の衿を縫い付ける

衿は見頃と襟の1枚だけを初めに縫って、その後見頃を衿に入れすでに縫い付けてある左の衿の様に

裏に縫い代が出ない様に少し縫い目を隠すように曲げ表から衿の際を縫い付けていきます。

◆帯の端を袋縫い◆

帯の袋縫い

袖まで縫い付けたら帯の端を両方1㎝内側に曲げて写真の様に袋縫いしていきます!

これで縫い目も目立たずに綺麗に仕上がります。帯は巻くタイプです^^

衿を付けたら神威の衣装完成です。型紙からイメージ通りに形が出せました

衿の付けイメージ(ピンで止めてるだけ)

衿を付けるとこんな感じです!

チャイナ服だけでももう神威って分かりますね^^

そして素材がいいので安っぽく見えず品のある仕上がりになりそうです!

チャイナ服は裏地を付けて完成になります。

後はパンツとチャイナ服のコンシールファスナー付けとチャイナボタンです♪

 

パンツの裁断

パンツの生地を裁断します。

ぱんつの裁断

ジャージー生地は柔らかく、裁断する時に動かしてしまうと綺麗に裁断できないので出来るだけ動かさずに

裁断する様に心がけましょう!

パンツの裁断

全パーツの裁断が終わったら縫製に入って行きますが、今回はここまでです^^

次回のブログは続きから完成編!

では次回は裏地とパンツとチャイナボタンを付けて行きます!

コンシールファスナーの付け方は以前製作したプリキュアアラモードのワンピースと同じなので

動画を載せますね(”ω”)ノ

 

この記事の続き⇒神威風コスプレ衣装を既製品より綺麗に作る!~パンツと裏地~

 
kaiのinstagram

はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 
体系、採寸のやり方の理解
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

体系、採寸のやり方の理解

YouTube Q&Aインタビュー

Profile




 
高良 海
1991/01/29 沖縄県出身
 

高校卒業後に服飾の専門学校でデザインと服の作り方を学ぶ。
 
2011年:コスプレの存在を知る前に友人にコスプレの衣装製作をお願いされ衣装製作をはじめる。
 
2012年:【麗華さん】のコス写を見て感動。と同時にレイヤー活動も開始。
 
2013年:レイヤーとして一番活動していた時期。東京のスタジオにも足を運ぶように。
レイヤー仲間も増え衣装製作依頼が激増。
 
2014年:レイヤーの闇や人間関係で苦しくなる。製作依頼も人を選んで受けるように。。。
 
2015年:人間関係が嫌になりすぎて、完全にレイヤーを辞退。製作は信頼できる人にだけほんの少し。
 
2016年:製作も全部辞める。
 
2017年:26歳になって、人間関係は嫌だったけどコスプレ自体は『人生で一番楽しかった』と、ふと気づく。
 
ヘアメイク講師の上田美江子先生に憧れて好きな事に情熱をもっていきたいと強く思う。
 
コスプレ&衣装製作を再開。
記念にブログ開始。
 
コスプレしてて一番思ったのが衣装製作を自分でできない人が多く『もったいない』と感じていたこと。
そこで私自身が製作方法をブログ発信していくことにしました。
 
好き:猫
嫌い:ピエロ
ハマっている:ラプンツェルのグッズ集め
趣味:映画鑑賞、読書、小物作り
 
最後に:
私はコスプレを全く知らない状態で衣装製作に取り組みはじめました。
コスプレの衣装を作るのは驚くほど面白く、たくさんの衣装を製作してきましたが、これからも新しいアニメは放送されていく。その度にまた新しいキャラクターの衣装を作れると思うととてもワクワクします。
昔の私がこんなにハマるなんて全く想像できませんでした。それくらい衣装製作は面白いものです。
これからもクオリティの高い衣装を製作できるよう書いていきます。
このブログがあなたのお役に立てれば幸いです。
 
【初めて私のブログに訪れた方へ】
⇒最初に読んでほしい記事
 
【製作依頼も募集してます】
⇒製作依頼はこちらから




↓無料の特別講座はこちらから↓

衣装製作依頼はこちらから

 
 
 

初めて私のブログに訪れた方へ

初心者向けの記事

  1. コスプレをしていると出てくる人間関係の問題について
    コスプレをしていて・・・どうもkaiです!今回はコスプレの悩みについて検索してみました。…
  2. はじめに実は昨日カメラを上に設置する機材が届いたので今日からもっと見やすい動画がUP出来そうです…
  3. 裁ほう上手凄い!!どうもkaiです!今日は少しこれまで製作してきた縫わずに作る小物や衣装…
  4. 銀魂実写化おめでとう記念どうもkaiです!銀魂実写化とうとう公開されましたね^^…
  5. 型紙を取る道具の使い方dカーブとhカーブの使い方を少しですが動画で解説します><撮り直したのでB…

アーカイブ

Official YouTube

 

PAGE TOP