はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 

子供用プリキュアアラモードパティシエ衣装製作~ワンピース縫製編~トップス・袖・スカート縫い合わせ

袖のギャザー寄せから製作再開!

土曜に再開したキラキラプリキュアアラモードの子供用本格パティシエ衣装製作。

細かく解説を入れている為、動画が少し長くなっておりますが分かりやすくする為なので最後まで見て頂ければと思います><

今日は袖のギャザー寄せからやって縫製に入って行きます。

目標は『エプロンのパーツまで今週で進められる!』です!

※ブログ記事が反映されていなかったようで申し訳ございません。

 

ワンピースの縫製続きから

土曜日はワンピースのトップスから始まって、カフスの縫い方まで行いました。

今日は袖のギャザー寄せから再開していきます。

ギャザー寄せは綺麗に均等に寄せるように目打ち(アイスピックみたいな物)を使って微調整しましょう。

◆プリキュアアラモードパティシエ衣装のワンピース袖のギャザー寄せと縫製◆

少し時間の掛かる作業ですが、ここで綺麗にギャザーを寄せておくと見頃と縫い合わせた時の見栄えが全然違います。【本格】とタイトルに付けているので、細かい所も一切手を抜かず製作していきます。

ハッキリ言って、既製品のパティシエ衣装は作りが甘いですし、なんか・・・可愛くないです。ふわっと感もあまりないですし;

ここでギャザーを綺麗に寄せて出来る限りふわっと感を出していきましょう。

 

ワンピースの縫製~袖から見頃まで~

袖のギャザーが寄せ終わったら、トップスと縫い合わせる前にカフスの縫い合わせて行きます。

トップスから先に縫ってしまうとカフスを縫い付ける際にとても邪魔になります;

作業を効率よく進める為にも縫う順序には気を付けましょう。

◆プリキュアアラモードパティシエ衣装のワンピース袖とカフスの縫い合わせ◆

カフスは裏部分の縫い代を縫うのにだいぶ苦労します;

端処理がきちんと行えるミシン(ロックミシン)がある場合はまとめて縫って、後から一緒に端処理してしまうのも良いのですが、着心地が悪くなるので子供用にはあまりおススメしません。

※私は自分の衣装を製作する時、早く仕上げたいためこういった事を良くやります。

 

◆プリキュアアラモードパティシエ衣装のワンピースの見返しの芯張りと縫い返し◆

袖付けが終わったら、見頃に戻って見返しの芯張りを行います。

見返しはワンピースの襟ぐり(衿回り)を綺麗に処理する為のパーツです。見返しが無いと綺麗に縫い返す事は出来ません。

見返しに芯を張るのは襟ぐりがよれたりしない様に服の強化をする為です。

見返しを付けた後、表からステッチを入れるとカジュアルに、まつり縫いをするとフォーマルなイメージになります。私は簡単に見返しを止める事が出来るのでステッチを付ける事が多いのですが、ステッチが無い衣装の時などはまつり縫いや、裁ほう上手で止めるようにしています。

今回の場合はエプロンで見えないのでステッチでいいかと思います^^

※大人用の衣装もステッチを入れています。

 

◆プリキュアアラモードパティシエ衣装のワンピースのトップスと袖の縫い合わせ◆

袖とトップスの縫い合わせは少し難しいです。パーツを見ると見頃の袖ぐり(袖を付ける部分)は凹のカーブで袖は凸のカーブになっています。

同じながさにしても縫い合わせる時少し合わなくて縫いづらいですが、ここも細かくピン打ちをすることで綺麗に縫えます。

袖の縫い付けは初めは難しく感じると思いますが、慣れて行けば綺麗に1㎝をキープしながら縫う事が出来ます。

今回のギャザーパフスリーブはまだ簡単なほうで、カーブがキツイ袖はもっと縫いにくいです;

 

◆プリキュアアラモードパティシエ衣装のワンピースのトップスとスカートの縫い合わせ◆

袖と見返しの処理が終わったトップスとスカートを縫い付けるのはとても簡単です。

まず端と端を合わせ、ピンを打ち、その後間にピンを打って固定して1㎝をキープしたまま直線を縫うだけです。

動画ではピン打ちの方法から解説しています。

縫い終わったら一度アイロンを当ててから次の作業に移る様にしましょう。

縫ったところにアイロンがけするのは縫い目を落ち着かせる為と、

生地が突っ張ってしまった所などを直す効果があります。

≪縫ったらアイロンをする≫これは必ずやりましょう。

 

次回はエプロンの縫製

今回でワンピースの形出しが終わったので、次回からはエプロンに入って行きます^^

ほとんど完成まじかですね!

エプロンの製作に入る前に金色のお好きなボタンを用意してください。

コスプレイヤーさん用に製作した時に使ったのはキャラヌノさんのボタンになります。

同じものを使いたい方はこちらからどうぞ^^

では次回の製作でエプロンの形出しまで出来るよう頑張りましょう!

 

記事の続き⇒コスプレ衣装製作子供用プリキュアアラモードパティシエ衣装製作~縫製編3~

 
kaiのinstagram

 
はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 
体系、採寸のやり方の理解
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

体系、採寸のやり方の理解

YouTube Q&Aインタビュー

Profile



 
 
高良 海
1991/01/29 沖縄県出身
 
高校卒業後に服飾の専門学校でデザインと服の作り方を学ぶ。
 
2011年:コスプレの存在を知る前に友人にコスプレの衣装製作をお願いされ衣装製作をはじめる。
 
2012年:【麗華さん】のコス写を見て感動。と同時にレイヤー活動も開始。
 
2013年:レイヤーとして一番活動していた時期。東京のスタジオにも足を運ぶように。
レイヤー仲間も増え衣装製作依頼が激増。
 
2014年:レイヤーの闇や人間関係で苦しくなる。製作依頼も人を選んで受けるように。。。
 
2015年:人間関係が嫌になりすぎて、完全にレイヤーを辞退。製作は信頼できる人にだけほんの少し。
 
2016年:製作も全部辞める。
 
2017年:26歳になって、人間関係は嫌だったけどコスプレ自体は『人生で一番楽しかった』と、ふと気づく。
 
ヘアメイク講師の上田美江子先生に憧れて好きな事に情熱をもっていきたいと強く思う。
 
コスプレ&衣装製作を再開。
記念にブログ開始。
 
コスプレしてて一番思ったのが衣装製作を自分でできない人が多く『もったいない』と感じていたこと。
そこで私自身が製作方法をブログ発信していくことにしました。
 
 
好き:猫
嫌い:ピエロ
ハマっている:ラプンツェルのグッズ集め
趣味:映画鑑賞、読書、小物作り
 
 
最後に:
私はコスプレを全く知らない状態で衣装製作に取り組みはじめました。
コスプレの衣装を作るのは驚くほど面白く、たくさんの衣装を製作してきましたが、これからも新しいアニメは放送されていく。その度にまた新しいキャラクターの衣装を作れると思うととてもワクワクします。
昔の私がこんなにハマるなんて全く想像できませんでした。それくらい衣装製作は面白いものです。
これからもクオリティの高い衣装を製作できるよう書いていきます。
このブログがあなたのお役に立てれば幸いです。
 
【初めて私のブログに訪れた方へ】
⇒最初に読んでほしい記事
 
【製作依頼も募集してます】
⇒製作依頼はこちらから

↓無料の特別講座はこちらから↓

衣装製作依頼はこちらから

 
 
 

初めて私のブログに訪れた方へ

初心者向けの記事

  1. 糸と針についての基本と私の考え色々なサイトや本で『糸と針は大事ですよ~!』と言われていますがコス…
  2. 銀魂実写化おめでとう記念どうもkaiです!銀魂実写化とうとう公開されましたね^^…
  3. 手縫いの種類とボタン付けどうもkaiです!今日は手縫いについて少し詳しくお話しようと思い…
  4. 洋服を作りたい人が挫折するポイントはマインド
    ※今回かなり厳しい話をしています※どうもkaiです。9/23に私が開催している衣装製作講…
  5. どうもkaiです!今回はまたまた裁縫上手で『縫わずに作る』小物の製作をしていこうと思います!…

アーカイブ

Official YouTube

PAGE TOP