はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 

コスプレ衣装のオーダー依頼:BLEACHのスンスン風衣装~レイヤーさんの紹介~

BLEACHのスンスン風衣装の依頼者様から・・・

どうも高良です。

先日、徹夜で製作して撮影までにお送り出来た衣装。

BLEACHのスンスン風衣装。

BLEACHの大型合わせがあるとの事で、依頼者様から初めて依頼を受けた衣装です。

撮影が終わって、お写真と感想を頂いたので紹介させて頂こうかと思います。

生地からこだわりを持たれていて、相談しながらじっくり製作について深掘りできるレイヤーさんです。

 

スンスン風衣装を作っての感想

スンスンの衣装を。と聞いた時から早く製作したくてたまりませんでした!

死神側の死覇装は普通の作りで製作しても実はそんなに面白くないんですよ。

(隊長や特殊な衣装のキャラもいますが)

アランカルは逆に団体としてのまとまりもいいのに、個々の衣装が個性的でしかもスンスンは可愛い!

『いかに人間味を出さないか』・『原作に近づけて製作出来るか』・『シルエットを依頼者様のイメージ通りに出せるか』

この3つを目標に製作を行いました。

製作で大変だった所は総裏地だという事と、衣装の長さに資料の少なさでした。

裏地はそこまで大変ではないのですが、薄い生地の裁断は毎回手こずる作業です;

スンスンは着丈も袖丈も長く、裁断がとにかく大変で、作業台に入りきらないので床で裁断を行いました。

後は首の付け衿を再現するのに少し頭を悩ませ、小物なのに時間が掛かって自分でもびっくりでした。

楽しかったところは、今までにないぐらい原作に近づけて製作したかったので生地の相談からシルエットまでこだわって作る事が出来た所です。

生地の選択と依頼者様のスタイルを綺麗に出すことに集中して製作出来たので喜んで頂けて本当に嬉しかったです!

 

完成した衣装について改めて紹介

出来上がりがこの様な感じで、ストンと落ちるのではなく、ウエストのラインが出るように製作しました。

前のラインは開きではなく飾りで、後ろにコンシールファスナーという表から見えないファスナーを使い、最小限縫い目が見えない様に心がけました。

衿の作りはたぶんまだ誰もやっていない方法で製作し、アニメや原作の画像を見て製作を行いました。

依頼を受けて制作したBLEACHのスンスンの衣装

スンスンの衣装アップ目の写真

裏地と同じ素材で作った付け衿。

依頼を受けて制作したBLEACHのスンスンの衣装

衿と付け衿の写真

衣装のフルセット

依頼を受けて制作したBLEACHのスンスンの衣装

衣装の全体図

 

依頼者様のコスプレ写真と紹介

今回の衣装を着て、コスプレして下さったお写真。

BLEACHのアランカルキャラ、スンスンのコスをされた「かすむさん」

◆アップのお写真◆

衣装の依頼をして下さったかすむさん。

本当お綺麗です。

全身のお写真

かすむさんのBLEACHのアランカル、スンスンコスプレ写真

出来る限り床ギリギリになる様に製作しました。

かすむさんのほかのコスプレ写真もとてもお綺麗です^^

こだわりを持ってコスプレをされていて、メイクから衣装までキャラの事を考えて決めていらっしゃるのだと思います。

私が好きなのが以前固定ツイートにされていたオリジナルコスのお写真です。世界感もキャラもとてもかっこよくて感動しました!

かすむさんのTwitterはこちらから⇒かすむさんのアカウント

※ご本人様に了承済み

 

アンケート回答

いつも衣装を発送する際にお送りしているアンケートにご回答頂けたのでこちらからアンケートの内容となります。

※回答頂いた通りに記載

[char no=”2″ char=”わたし”]衣装製作を依頼しようと思った理由はなんでしょうか?[/char]
[char no=”1″ char=”かすむさん”]スンスンの衣装自体あまり売っていなかったのと、素敵な大型併せなのでクオリティの高い衣装を求めてkaiさんに依頼しました。[/char]

 

[char no=”2″ char=”わたし”]衣装の出来上がりはイメージ通りでしたか?[/char]

[char no=”1″ char=”かすむさん”]イメージ通りでちゃんと打ち合わせの時に言ったこだわりなどが再現されていました。素人から見て、袖が少しイメージと違ったんですが、キャラと同じポーズをした時に同じような洋服の流れが出来たので全く問題なかったです![/char]

※袖の長さを変更しましょうと提案して、お直しが決まっております。もう少し長めに製作しなかったのが悔やまれました;

[char no=”2″ char=”わたし”]衣装にほつれなどありませんでしたか?[/char]

[char no=”1″ char=”かすむさん”]全くありません。[/char]

 

[char no=”2″ char=”わたし”]また依頼してみようと思いますか?[/char]

[char no=”1″ char=”かすむさん”]もちろん!これからもお世話になりたいです。[/char]

有難いお言葉ばかりです><

かすむさんありがとうございます!!

スンスンの前に製作した神威の衣装もオフショットですが見させて頂いて本当にかっこよく、『綺麗にコスプレされるレイヤーさん』というイメージです!

総括

スンスンの衣装製作は本当に楽しく、シルエットや生地、袖や小物まで結構イメージして製作したところが多かったです。

かすむさんのイメージも『くびれは出る感じで、でもピッタリし過ぎず』との事だったのでウエストラインも綺麗に出し、裾に向かって本当に少しだけ広げました。

ひらひらしてる感じの衣装でもないけれど女性キャラなので身体のラインが綺麗に出るようにしました。

その為、前、後ろ身頃にダーツが入ってしまったのですが、可能なら全部の縫い目を消して『人間味』を消したかったです><

ミシンで縫う以上、というか生地的に不可能なのですが、出来たらいいのに・・・と思いました。

アニメのキャラを作るにあたって私は『どれだけ原作に寄せれるか』・『平面的でなく立体感を出す』事をいつも心がけています。

依頼者様によって変えていく部分でもありますが、生地を提案させて頂く時にはマンガ・アニメから現実に変換した時衣装がどうなるかを考えてキルト芯を入れたり、衿を硬くしたり、異素材を組み合わせたりと工夫します。

私はプロではありません。ただ、どうやって縫うか、型紙を引くかは学んだのでその知識とレイヤーをやって、感じた衣装の安っぽさや原作との差をどう埋めるかを気にするようになりました。

そのおかげで衣装製作をする時着る人がどんな生地がいいか、どんなシルエットがいいかを細かくお聞きしてから自分の思う製作方法を提案しています。

今回のスンスンの衣装製作も、かすむさんのコスプレへのこだわりと動画での打ち合わせがあって完成できたと思います。

かすむさん衣装を製作させて頂きありがとうございます。

 
kaiのinstagram

Twitter

はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 
体系、採寸のやり方の理解
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

体系、採寸のやり方の理解

YouTube Q&Aインタビュー

Profile




 
高良 海
1991/01/29 沖縄県出身
 

高校卒業後に服飾の専門学校でデザインと服の作り方を学ぶ。
 
2011年:コスプレの存在を知る前に友人にコスプレの衣装製作をお願いされ衣装製作をはじめる。
 
2012年:【麗華さん】のコス写を見て感動。と同時にレイヤー活動も開始。
 
2013年:レイヤーとして一番活動していた時期。東京のスタジオにも足を運ぶように。
レイヤー仲間も増え衣装製作依頼が激増。
 
2014年:レイヤーの闇や人間関係で苦しくなる。製作依頼も人を選んで受けるように。。。
 
2015年:人間関係が嫌になりすぎて、完全にレイヤーを辞退。製作は信頼できる人にだけほんの少し。
 
2016年:製作も全部辞める。
 
2017年:26歳になって、人間関係は嫌だったけどコスプレ自体は『人生で一番楽しかった』と、ふと気づく。
 
ヘアメイク講師の上田美江子先生に憧れて好きな事に情熱をもっていきたいと強く思う。
 
コスプレ&衣装製作を再開。
記念にブログ開始。
 
コスプレしてて一番思ったのが衣装製作を自分でできない人が多く『もったいない』と感じていたこと。
そこで私自身が製作方法をブログ発信していくことにしました。
 
好き:猫
嫌い:ピエロ
ハマっている:ラプンツェルのグッズ集め
趣味:映画鑑賞、読書、小物作り
 
最後に:
私はコスプレを全く知らない状態で衣装製作に取り組みはじめました。
コスプレの衣装を作るのは驚くほど面白く、たくさんの衣装を製作してきましたが、これからも新しいアニメは放送されていく。その度にまた新しいキャラクターの衣装を作れると思うととてもワクワクします。
昔の私がこんなにハマるなんて全く想像できませんでした。それくらい衣装製作は面白いものです。
これからもクオリティの高い衣装を製作できるよう書いていきます。
このブログがあなたのお役に立てれば幸いです。
 
【初めて私のブログに訪れた方へ】
⇒最初に読んでほしい記事
 
【製作依頼も募集してます】
⇒製作依頼はこちらから




↓無料の特別講座はこちらから↓

衣装製作依頼はこちらから

 
 
 

初めて私のブログに訪れた方へ

初心者向けの記事

  1. 型紙って難しい?どうもkaiです。今日は以前にもお話させて頂いた型紙についてもっと詳しく…
  2. 型紙を取る道具の使い方dカーブとhカーブの使い方を少しですが動画で解説します><撮り直したのでB…
  3. 洋服を作りたい人が挫折するポイントはマインド
    ※今回かなり厳しい話をしています※どうもkaiです。9/23に私が開催している衣装製作講…
  4. 縫うのが難しい箇所><どうもkaiです!今日は縫いにくい箇所を縫う練習をしましょう^^…
  5. おススメ生地屋さんキャラヌノ私はほとんどの衣装の生地をキャラヌノさんで購入して製作しております^…

アーカイブ

Official YouTube

 

PAGE TOP