はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 
コスプレをしていると出てくる人間関係の問題について

コスプレで1番悩むのはやっぱり人間関係|闇、妬み、病、併せトラブルなど

コスプレをしていて・・・

どうもkaiです!

今回はコスプレの悩みについて検索してみました。

思っていた通り、上位に上がるのが『人間関係』でした。

しかもコスプレイヤーアーカイブについている知恵袋機能ではほとんど質問出来ないレベルだそうです;

コスプレイヤーズアーカイブはコスプレのSNSの中で最大規模と聞いています。

そうなってくると、気が合う人も出てきますが、厄介な人にも時には出くわしてしまいます。

今回はアーカイブのほうでは聞けないので別のところで質問されている方の悩みについて深掘りしてみたいと思います。

一方的にライバル意識を持たれる

イベントなんかでも昔はよくあった事なのですが(私がコスプレをしていた2014年とかです。)、

同じキャラのコスをすると何故か嫌われたり、なのにイベント後に足跡がいっぱい付いていたり・・・。

そんな悩みを持っている方が以外にも多い事に驚きました。

自分が新しいコスをするとその人も同じコスをしてくるそうです。

そして、共通のフレンドさんだけを併せに誘い、自分だけはぶかれる。

そしてアフターで有らぬ文句を言われフレンドさんから嫌われたりして

コスプレを続けるべきか悩んでいるとの事でした。

この悩みを聞いて私が初めに思った事は正直『めんどくさい』でした。

この方は最終的にどう対処されたのか分かりませんが、ベストアンサーは

『そんな幼稚な人には何を言っても伝わらいので放置しましょう』というもので、

『確かに!』と思う反面アーカイブで活動していたり、活動地域が同じだとなかなか割り切れず、

モヤモヤしたままコスプレを辞める。なんてことが多いです。

そのかたが問題を解決できて、今でも楽しくコスプレをしているといいのですが・・・

併せ関係でトラブル

私は沖縄に住んでコスプレをしていたのですが、コスプレをはじめて後半あたりは

ほとんど東京のフレンドさんと活動する事が多かったです。

特に沖縄でもめた訳ではないのですが、嫌な事は2回ほどありました。

それは些細な事で、関わらない様にしたらいいぐらいの事です。

東京での活動が増えたのは、ただ単に、スタジオの数が圧倒的に東京の方が多く、

私が撮影したいキャラクターのイメージに合うスタジオが多かったのも理由です。

 

併せは本当に色々なトラブルが多く一つずつ解説していくとかなりの時間が掛かるので

【併せで起こりうるトラブル】についてまとめてみました。

  • 併せ当日のドタキャン
  • カメラマンさんが約束を破って他の撮影に行き、カメラマン探しを1からする
  • コスプレの完成度で人を判断する人がいて楽しく撮影出来ない
  • 貴重品がなくなる
  • 衣装やウィッグを貸して戻ってこない
  • 決まったキャラクターで参加決定していたのに別の人にキャラクターをやってもらう事になったと連絡が来る
  • スタジオをかってに決めて予約される

ect・・・

こんな感じで併せでのトラブルは上げるときりがないです。

実際私も併せでのトラブルが1度あった事があるので少しお話させて頂きます。

併せでのトラブル、私の場合

東京のフレンドさんとのやり取りでときめきメモリアルGS3の併せの話を頂いて、

私は設楽聖司(主人公の先輩)というキャラクターで参加が決まり、

主催者さんにアーカイブ上で挨拶に行ったのですが、初めはとてもフレンドリーで言い方だと思ったのですが、

併せよりも先に練習しておこうと思ってウィッグを作って衣装も用意し、

試しに沖縄のスタジオシェアでそのキャラのコスプレを先にやってアーカイブのほうにUPしたのですが、

それが気に入らなかったらしく(未だになんでかわかりません;)、フレンド解除されてしまいました。

 

他の人と先に併せした訳でもなかったので何がいけなかったか、分からず連絡を入れてみたところ

『併せはこの日です』とだけ連絡が来たので流石に焦って誘ってくれたフレンドさんにも連絡したところ、

私がやったキャラをその人もコスプレしていて写真の評価も良かったのに自分の評価より上に来たのが許せなかったんじゃないか?との事でした;

一応その後、フレンドさんが間を取り持ってくれたのでその怒りは沈んだかと思ったのですが・・・

日にちもスタジオも決まり、東京行のチケットも購入して全部準備して東京に行く3日前に

『以前話した撮影の日時とスタジオの変更決まりました!』とメッセージが入り、

私が東京に着く日でスタジオが東京の都心から神奈川方面のスタジオに変わっていました。

主催の方に『東京に着く日なので参加出来そうにないです。』と送ると『前もって連絡した』と返信が来たので、メッセージボックスを調べてみました。

ですが、いくら調べても出て来ず、結局『あなたにだけ送り忘れてたみたいです。ごめんなさい。あなたがやるキャラはほかで探します』ときました;

誘ってくれたフレンドさんに話を聞いたらやはり私以外には連絡が行っていて、

結局その撮影会にはフレンドさんもその話を聞いた他の併せの方も参加しないとなり、

併せはおじゃん;スタジオのキャンセル料金が発生したと苦情を言われとても嫌な思いをしました。

でも東京のチケットは取ってあったので、とりあえず東京に行ってフレンドさんと遊びましたw

いきなりフレンド解消された時点から参加しても楽しく参加できるか不安だったので良かったかもしれないと思うようにしました。

こんな感じで主催や参加するメンバーに1人でも厄介な人がいると大きなもめ事に発展します。

トラブル回避のまとめ

私がその経験から学んだのは併せをする時、自分が主催をして問題が起きない様にする事でした。

他にも自分が信用できるフレンドさんとしか併せの予定を組まなくなりましたし、初めて会う方とは合わせ前にメッセでのやり取りを多く取るようにしました。

相手がどんな人か分からない場合の併せは出来るだけ避ける事をおススメします。

kaiのinstagram

 
はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 
体系、採寸のやり方の理解
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

体系、採寸のやり方の理解

YouTube Q&Aインタビュー

Profile



 
 
高良 海
1991/01/29 沖縄県出身
 
高校卒業後に服飾の専門学校でデザインと服の作り方を学ぶ。
 
2011年:コスプレの存在を知る前に友人にコスプレの衣装製作をお願いされ衣装製作をはじめる。
 
2012年:【麗華さん】のコス写を見て感動。と同時にレイヤー活動も開始。
 
2013年:レイヤーとして一番活動していた時期。東京のスタジオにも足を運ぶように。
レイヤー仲間も増え衣装製作依頼が激増。
 
2014年:レイヤーの闇や人間関係で苦しくなる。製作依頼も人を選んで受けるように。。。
 
2015年:人間関係が嫌になりすぎて、完全にレイヤーを辞退。製作は信頼できる人にだけほんの少し。
 
2016年:製作も全部辞める。
 
2017年:26歳になって、人間関係は嫌だったけどコスプレ自体は『人生で一番楽しかった』と、ふと気づく。
 
ヘアメイク講師の上田美江子先生に憧れて好きな事に情熱をもっていきたいと強く思う。
 
コスプレ&衣装製作を再開。
記念にブログ開始。
 
コスプレしてて一番思ったのが衣装製作を自分でできない人が多く『もったいない』と感じていたこと。
そこで私自身が製作方法をブログ発信していくことにしました。
 
 
好き:猫
嫌い:ピエロ
ハマっている:ラプンツェルのグッズ集め
趣味:映画鑑賞、読書、小物作り
 
 
最後に:
私はコスプレを全く知らない状態で衣装製作に取り組みはじめました。
コスプレの衣装を作るのは驚くほど面白く、たくさんの衣装を製作してきましたが、これからも新しいアニメは放送されていく。その度にまた新しいキャラクターの衣装を作れると思うととてもワクワクします。
昔の私がこんなにハマるなんて全く想像できませんでした。それくらい衣装製作は面白いものです。
これからもクオリティの高い衣装を製作できるよう書いていきます。
このブログがあなたのお役に立てれば幸いです。
 
【初めて私のブログに訪れた方へ】
⇒最初に読んでほしい記事
 
【製作依頼も募集してます】
⇒製作依頼はこちらから

↓無料の特別講座はこちらから↓

衣装製作依頼はこちらから

 
 
 

初めて私のブログに訪れた方へ

初心者向けの記事

  1. はじめに実は昨日カメラを上に設置する機材が届いたので今日からもっと見やすい動画がUP出来そうです…
  2. おススメ生地屋さんキャラヌノ私はほとんどの衣装の生地をキャラヌノさんで購入して製作しております^…
  3. コスプレをしていると出てくる人間関係の問題について
    コスプレをしていて・・・どうもkaiです!今回はコスプレの悩みについて検索してみました。…
  4. やっぱり使えるグッズ達!①KAWAGUCHI ピケ ほつれ止め 33ml 11-240ロ…
  5. 道具箱紹介私の道具箱です。何が好きかすぐに分かってしまうw出来ればこういった道具…

アーカイブ

Official YouTube

PAGE TOP