作った衣装の製作解説と難易度【型紙が難しい?縫うのが難しい?】~最近の依頼品~

ハロウィン前は依頼が多い!dハロ影響??

どうもkaiです。

この頃ハロウィンに向けての衣装製作依頼が増えていて毎日何かしら作っております^^

自分のコスプレ復帰用の衣装も作ったりしてなかなか充実した衣装製作ライフを送れています!

今回は依頼を受けて製作した衣装と自分用に作った衣装やワンピースの作りとその製作期間や難易度を衣装ごとにまとめてみました。

初心者向けではありませんが、「この人こんなの作れるんだ!」ぐらいで読んで頂ければと思います!

今から衣装製作にチャレンジしたいと思っている方も1年後には同じぐらいに作れる様になっているので(^^)/

不思議の国のアリスの衣装

ハロウィンに向けての依頼で製作した衣装です。この衣装はある程度依頼者様のサイズに合わせて製作しました。

元にした型紙はプリキュアアラモードのパティシエ衣装の型紙です。

プリキュアアラモードのパティシエ衣装の型紙

※完成写真を撮ってなくエプロンがない状態です;

パフスリーブも同じ袖で袖口のみ腕の細い依頼者様に合わせて変更しました。

スカートは全円スカートでこちらは篠原ともえさんの『ザ・ワンピース2』の型紙を使用しています。変更したのはスカート丈のみ。

衿がフラットカラーなので型紙を1から引く必要があるので難易度は【上】です。

型紙についてのみお話すると衿を1から作るので難易度高めですが、簡単そうに見えるワンピース。

実は結構やる事多いです。

この衣装はギャザー寄せ、見頃のカーブの縫い方、フラットカラーの縫い方などが難しいので初心者の方にはおススメしません。

逆にエプロン部分は直線で簡単なので是非チャレンジしてみて下さい^^

製作期間はトータルで1週間ほど(もっと短いかも…)

自分で着たくて作った金魚のワンピース

このワンピースは篠原ともえさんの『ザ・ワンピース2』に載っているストライプのワンピースの型紙をオーバーサイズ(普段はMをL)で取って丈も長めにし、裾のフリル量を5倍ぐらい増やして製作しました。

自分で着たくて作った金魚のワンピース

ボリューム感がとにかく凄いのでミシンで縫う時とても大変です。

開きは後ろでコンシールファスナーという縫うと表から見えないファスナーになっています。

このファスナーは専用のアタッチメントが無いと縫えないのと、ファスナー付けに慣れていない方には難しく感じると思います。

型紙については沢山重なっている線から自分の抜きたい型紙を綺麗に写せればさほど難しくないと思うので難易度は【中】です。

縫製(ミシンで縫う)に関してもギャザー寄せが沢山あって面倒ではありますがギャザーを綺麗に寄せる事が出来ればファスナーと袖付け以外は簡単なほうかと思います。

製作期間トータルで3日ほど。

裾のフリル分量を多くしたため生地が足りず作業が止まったりしましたが大体製作にかかった期間は2~3日です。

子供用本格コスプレ衣装~ステラ・ルーとジェラトーニ

子供用のコスプレ衣装の初めての依頼でした^^(本格的に製作するのが)

生地選びやシルエットをいかにキャラクターに近づけ、子供用でも安っぽく見せないかを考えました。

↓ステラ・ルーの子供用のコスプレ衣装↓

ステラ・ルーの子供用のコスプレ衣装

↓ジェラトーニの子供用のコスプレ衣装↓

ジェラトーニの子供用のコスプレ衣装

ママさんが着せる時に楽に着せれるように、肌に触れるトップスやパンツ、ワンピースなどは洗濯出来るような生地で製作し、ジェラトーニのインナーはジャージー生地でタンクトップにし、裾の部分のみサテンにして着ている時の汗を吸収できるようにしました。

子供用の衣装製作は大人用と違って小さく簡単ですが、その代わり着心地やママさんが着せやすいかなど考える点が多くなります。

チクチクしたり、窮屈だと脱ぎたがります。座る時はすぐに脱がす事が出来たりととにかく色々考えました><

製作期間は2着でトータル1週間弱!時間が掛かったのはステラ・ルーのスカート部分で、それ以外は小さいパーツなので簡単でした^^

型紙を1から引いたものもあるので難易度は【上】ですが、縫製に関しては【中の下】ぐらいです。

今からラプンツェルとベルの衣装を製作するのですが、着るお子さんはもちろん着させるママさんの事も考えつつ本格的な衣装を目指して頑張ります!

完成品はインスタにUPする事が多いので気になる方はこの記事の下のインスタフォローボタンよりフォローお願い致します^^

バックダンサーの衣装を着てライブに参加したい!

あるアーティストのライブにそのアーティストのバックダンサーさんのコスプレをして参加したい!というご依頼でした。

私が一番苦手なセーラー。とにかく本番に入る前に似た生地を使って練習をしました;

セーラー服作り方

この衣装はセミオーダーの為、元ある型紙で依頼者様のサイズにある程度合わせて製作しました。

参考画像が少なく初めはリボンの色やバックスタイルが分からず製作に取り掛かるまで時間が掛かったのですが依頼者様がライブの動画をスクショして送って下さったり、細かい作りの載っている画像を沢山探して下さったので製作に入ってから完成までは早かったです。

セーラーカラーは縫うのがとても難しいです。正確に言うと『綺麗に縫うのがとても難しい』です。

一度チャレンジしてみると分かると思います;

何度か製作していくと綺麗に縫えるようになりますが久しぶりに作る時は必ず練習する様にしております。

製作期間はトータルで1週間強。難易度は【上】

※この衣装は衿のイメージが依頼者様の希望と少し違っていた為現在お直し、お詫びのご連絡をさせて頂いております。

綺麗なレース生地を地元の生地屋さんでセールだったので購入♬自分と友人のオリジナルコスプレ衣装に!

友人のお誘いで生地屋さんに久しぶりにいった時に見つけた素敵な生地…どうにか使いたいと思っていたら『一緒にオリジナルコスしてみる?』と友人が言ってくれたので生地代を友人が出す代わりに私が衣装の製作を行いました^^

2ヤード(基地が近い為メートルでなくヤードでの販売)で4000円ほどの生地を4枚購入してこの2着を製作しました。

綺麗なレース生地を地元の生地屋さんでセールだったので購入

オリジナルコスプレ衣装

この衣装のロングドレスに関してはトルソーに当てて裁断を行って縫製をする方法【立体裁断】という方法で製作したので型紙は引いておりません。

デザイン画もほとんど描かず、生地をトルソーに当てながら感覚で作りました。端処理は内側のみ行い、裾などは何も処理せずアンティーク感と幻想的なイメージに仕上げ、『大人の女性の美』が全面に出るように露出が多めです。

インスタでは『いくらですか?』や『一度は着てみたい!』とコメントを頂きとっても嬉しかったです。

実は私、デザインするのがとても苦手で自分で考えてデザインする事がほとんどありません。(だからコスプレ衣装製作が好きなのですが^^)

なのでいいね!やコメントを頂けたのが凄く嬉しかったです。

ふんわりした2着目は実は生地が足りず、内側をソフトチュールにして上から余り布を被せただけの簡単な作りになっています(笑)

内側をソフトチュールにして上から余り布を被せただけの簡単な作り

トップス部分もオフショルダーなので縫製も簡単で、自分が着るので端処理など一切行っていません!

オリジナル衣装は自分の思った通りに感覚で製作出来るので気持ち楽に楽しく作れます^^

難易度は感覚で製作しているので【下】です。ロングドレスの袖付けは難しいですが2着目のふんわりした衣装に関しては割と簡単に製作出来ます。

2着合わせて製作期間4日!型紙を引かない分時間が短縮+端処理を省いたため短期間で完成させることが出来ました。

色々な衣装を作っていて感じた事や気が付いた事、今後の事

私が製作して来た衣装の作りや難易度を画像と一緒に紹介してきましたが、製作期間が短いと感じると思います。

それは私が家で作業をしているという事と、型紙を引き終えてからの縫製のスピードが速いからです。

後は『今日はここまでやったら寝よう!』と決めても製作に入ると楽しくて続けてしまうためすっかり朝になっていたりして完成が早いのだと思います。

物によっては時間が掛かるものもありますが、その原因は生地が注文してから届くまでに思ったより遅い時が多いです;

こればっかりは仕方なくて、沖縄だとどうしても生地が届くまでに時間が掛かります;

なので依頼を受けたら製作するよりもだいぶ前に生地の注文を済ますようにして、届いたら出来る限り早めに縫製に入る様に型紙を先に引いておくようにしてます!

今までこのサイトを始めて沢山の衣装を製作して来ましたが分かった事が1つ!

私に依頼して下さる方は皆さんこだわりを持っておられて、既製品では表現されていない所を表現してほしい!とよく言われます。

また、生地の質感も出来る限り原作に近づけての製作をお願いされます。

コスプレイヤーさんはマイナージャンルのアニメのキャラクターをやりたいけどどこにも売っておらず、製作するのも難しい衣装の依頼が多いです。

そして何より製作するたびに私のスキルもUPしていくようでとても楽しいです( *´艸`)

毎回同じことを言うのですが、やっぱり数をこなす事が何よりも上達する方法だと思います。

今後は型紙についての動画や縫い方についての動画などを盛り込んだブログを書いて、自分で衣装を作りたい!と思っている人のサポートを頑張りたいです!

kaiのinstagram

 
はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
体系、採寸のやり方の理解
   

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

体系、採寸のやり方の理解
 

Profile


高良 海
 
1991/01/29 沖縄県出身
高校卒業後に服飾の専門学校でデザインと服の作り方を学ぶ。1年間のみなのでほぼ独学
 
【活動】
・100着以上の衣装を製作
 
・寝転んdeアートでアート製作
 
・ヴィレッジヴァンガードにてオリジナル衣装販売
 
・YouTubeチャンネル視聴回数 166,000 回以上
 
【初めて私のブログに訪れた方へ】
⇒詳しいプロフィール
 
【製作依頼も募集してます】
⇒製作依頼はこちらから

>>> kaiの他メディアもチェック <<<
 




↓無料の特別講座はこちらから↓

 

 

衣装製作依頼はこちらから

初心者向けの記事

  1. 裁縫初心者がはじめに読む記事どうもです!この記事では服作り初心者の方に身に着けてほしい手…
  2. 裁ほう上手凄い!!どうもkaiです!今日は少しこれまで製作してきた縫わずに作る小物や衣装…
  3. キラキラプリキュアアラモードの付け耳製作どうも!kaiです^^この記事ではキラキラプリキ…
  4. 洋服を自分で作れる様になりたい人に・・・どうもkaiです。今回は自分で衣装やオシャレ着を…
  5. 型紙って難しい?どうもkaiです。この記事ではこちらの記事(裁縫初心者の為の記事)でお話…

初めて私のブログに訪れた方へ

アーカイブ

Official YouTube

 

PAGE TOP