ハンドメイドの洋服はダサいのか?

自作の洋服はダサい?【私は自分で作った洋服を着て出かけます^^】

自作の洋服はダサい?自己満足?

どうもkaiです。

今回は自分で作った洋服がダサいのでは?と作っても着れない方がいると知ったのでその事について私なりに考えてみました!

あくまで私の考えであって、考えを押し付けようとは思っていません^^

ですが、このブログを読んで少しでも自分の作った洋服に自信が持てて楽しくお出掛け出来るハンドメイド作家さんが増えるといいな~なんて思ってます!

ハンドメイドの洋服がダサく見える理由は?

ハンドメイドの洋服がダサく感じる方が多いと聞いてびっくりしました。

なんでハンドメイドの洋服はダサく見えるんでしょうか?

私なりに考えてみたのですが、作った洋服がやぼったい。シルエット自体が時代遅れ、そもそもの生地選びが原因ではないかと思いました。

それとは別に綺麗に作れていない為に悪い意味での【手作り感】が出てしまっているからではないでしょうか?

型紙自体が古いデザインだと作った洋服がダサく見えてしまうのは仕方ありません;

生地選びに関してはセンスの問題なので自分が可愛いと思えたならいいのですが、その型紙で作る洋服に合うかも考えないといけません。

例えば、ヒラヒラのワンピースの型紙を購入したとします。(くるくる回ると綺麗な揺れ感の出るような)

そのワンピースを作ろうとして生地を硬い素材にしてしまったら思ったようなシルエットにはならないでしょう。

それもそれで可愛いのが出来たりしますが、結果『着る人を選ぶシルエット』になりがちです。

そして、何よりの原因が綺麗に縫えていない為の【悪い意味での手作り感】です。

既製品にはない温かみや独特なシルエットを作り出せるのがハンドメイドの洋服の強みですが、既製品に近いクオリティで作ってこそ

『これ自分で作ったの?』という言葉や感想がもらえると思います。

『じゃあ綺麗に作れない人は自分の作った服を着れないじゃない!』と思うかもしれませんがそういう訳ではありません。

ハンドメイドの洋服を可愛く着る方法

初めて自分が作った洋服にはとても愛着が湧きます^^

私も初めて作ったスカートはいまだに持っています!

やっぱり自分で作った洋服を着て出かけてみたいですよね~。

そんな時ちょっと自信がなくて折角作った洋服をそのまま置いておく。なんてことになったら時間も気持ちももったいないです;

なので作った後(本当は作る前)に、例えばスカートを作ったならそのスカートに合うトップスを探しましょう!

自分の普段の服装と違ってもいいので、作ったスカートに合うものを選んで見て下さい^^

タイトスカートならスッキリしたトップスを合わせるといいでしょう。

トップスが決まったらそのコーディネートに合う靴やヒールを探して・・・というように自分の作った作品に他のものを合わせて下さい。

それが普段の自分のイメージと違ってもいいので初めて作った作品を綺麗に着れる様に考えてみましょう!

自分の新しいファッションが見つかるかも!?

作ってみたい物をどんどん作っていく内にその服に合うコーディネートを考える様になります^^

私も以前はパンク系やゴシック系の洋服ばかり着ていたのですが、作れる洋服の幅が広がってからは洋服のジャンルが固定されなくなりました。

作った服に合うメイクやアクセサリー、バッグを選んだり作ったりする様になって自分自身が着せ替え人形のようで楽しいです!

最近では近自分で作った洋服以外は着て出かけない事にしています(笑)

それは沢山の洋服を作りたいという気持ちと、色々な自分に変身できるのが楽しいからです。

既製品でも同じような体験は出来ますが、自分で作った洋服は思い入れがあるので最大限可愛く見える様に頑張ります(笑)

なので自分の新しいファッションの道が開ける!!という気持ちでコーディネートを楽しんでみて下さい。

同じ型紙で自分が普段好まない色の生地を使ってみるのもおススメです!

私は普段モノトーンの洋服を好んで着ますし、作る事も多いのですが周りからはピンクが好きだと思われています(笑)

それは最近作る服がピンクが多いからです!出来る限り明るい色の生地をわざと選んで作る様にしています^^その為、今は髪の毛までラズベリー色に染めています(笑)

ハンドメイドの洋服作りは子供服がおススメ!!

作って着たいというより、ただただ作りたい!!って方は子供服がおススメです^^

子供服は自由度が高く、派手なものを作ってもごまかしがききます!!なのでもし、自分用に買った生地で不安な場合は子供服を作ってみるといいと思います!

今は親子でペアのコーデが出来る型紙なども多く販売されています。簡単そうであればチャレンジしてみて下さい!

以前紹介した『ピースワークの服』という本の一番簡単なものを小さくして製作するのもおススメです^^

気になる方はこちらの記事を読んでみて下さいね!

⇓ ⇓

【洋服を作れる様になりたい!その気持ちはどのくらいですか?】

自分で作る服の魅力をまとめてみました!

最後に洋服を自分で作る事、自分で作った洋服の魅力がどういったところにあるかをまとめてみたいと思います。

  1. 自分で何か新しいものを作り出せる達成感を味わえる
  2. 作った洋服を自分で着て出かける楽しみが出来る
  3. ファッションの幅が広がる
  4. 作る楽しみを知る事が出来るのでどんどん上達する
  5. 自分が着たいと思ったものをすぐに作れる
  6. 誰とも同じじゃないオンリーワンの服を何着も手に出来る
  7. 子供と同じコーデが出来る
  8. 家族や友人にプレゼント出来る

他にも沢山の魅力がハンドメイドの洋服作りにはあります!

ハンドメイドの洋服がダサい?そんなことはありません。作り手のこだわりや丁寧に作る姿勢があればきっと素敵な洋服になります!

自己満足でも自分の気持ちが上がる洋服を作る事が出来たのならそれでもいいと思います^^

 

 
はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
体系、採寸のやり方の理解
   

kaiと申します♬ 衣装の製作方法や子供服、ベビー用品の作り方を当サイト、YouTube等で公開しています(*’ω’*)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

体系、採寸のやり方の理解
 

Profile


高良 海
1991/01/29 沖縄県出身
高校卒業後に服飾の専門学校でデザインと服の作り方を学ぶ。
 
2011年:コスプレの存在を知る前に友人にコスプレの衣装製作をお願いされ衣装製作をはじめる。
 
2012年:【麗華さん】のコス写を見て感動。と同時にレイヤー活動も開始。
 
2013年:レイヤーとして一番活動していた時期。東京のスタジオにも足を運ぶように。
レイヤー仲間も増え衣装製作依頼が激増。
 
2014年:レイヤーの闇や人間関係で苦しくなる。製作依頼も人を選んで受けるように。。。
 
2015年:人間関係が嫌になりすぎて、完全にレイヤーを辞退。製作は信頼できる人にだけほんの少し。
 
2016年:製作も全部辞める。
 
2017年:26歳になって、人間関係は嫌だったけど製作自体は『人生で一番楽しかった』と、ふと気づく。
 
ヘアメイク講師の上田美江子先生に憧れて好きな事に情熱をもっていきたいと強く思う。
 
衣装製作依頼を再開。
記念にブログとYouTubeチャンネルを開始。
 
製作をして感じたのは自作しない人(出来ない人)が多く『もったいないなぁ』って事でした。
 
そこで私自身が製作方法をブログで発信していくことにしました。
 
最後に:
私は服の構造なんて全く知らない状態で衣装製作に取り組み始めました。
コスプレの衣装を作るのは驚くほど面白く、沢山の衣装を製作してきました。
 
このブログを始めてからはコスプレ衣装以外にも子供用品やライヴ衣装、アート作品まで様々な物を製作させて頂き、さらに経験を積むことが出来たと実感しています。
 
その経験と知識を『作りたい!』という気持ちを持っている方に伝えて行きたいと思っております。
 
このブログがあなたのお役に立てれば幸いです。
 
【初めて私のブログに訪れた方へ】
⇒最初に読んでほしい記事
 
【製作依頼も募集してます】
⇒製作依頼はこちらから

>>> kaiの他メディアもチェック <<<
 




↓無料の特別講座はこちらから↓

 

 

衣装製作依頼はこちらから

初心者向けの記事

  1. どうもkaiです!今回は以前記事にした保育園入園時の準備する物の製作に入って行きます!…
  2. 洋服を自分で作れる様になりたい人に・・・どうもkaiです。今回は自分で衣装やオシャレ着を…
  3. 裁縫初心者がはじめに読む記事どうもです!この記事では服作り初心者の方に身に着けてほしい手…
  4. おススメ生地屋さんキャラヌノ私はほとんどの衣装の生地をキャラヌノさんで購入して製作しております^…
  5. 裁ほう上手凄い!!どうもkaiです!今日は少しこれまで製作してきた縫わずに作る小物や衣装…

初めて私のブログに訪れた方へ

アーカイブ

Official YouTube

 

PAGE TOP