はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 

ディズニープリンセス風子供用ドレス製作について【美女と野獣のベルとラプンツェルを作りました。】

ディズニープリンセス風ドレス子供用

どうもkaiです!

ハロウィン前だったので製作が忙しくなかなかブログを更新出来ておりませんでした;

やっと製作分が落ち着き、11月~12月の分が少しあるかな~という感じです^^

依頼品の他にモニター企画で製作したディズニープリンセスのキッズ用ドレスを作ったり、ヴィレッジヴァンガードオンラインストアさんで販売する衣装の型紙を引いたり出来る様になりました♪

今回はモニター企画で募集したディズニープリンセスのラプンツェルと美女と野獣のベル風ドレスを作ったので製作の感想や作品の写真を公開したいと思います。

ラプンツェル風衣装~バックスタイルも可愛く♪~

ラプンツェルの衣装は正直子供用なのにかなり時間が掛かりました^^;

かなり気合を入れて製作したのですが、天候の関係で依頼者様の希望日に送れずキャンセルになったのでプレゼント企画に回しました!

製作した衣装がこちら

⇓  ⇓

ラプンツェル風衣装

トップスとスカートに分けて製作しました。

ファスナーは使わずにウエストも袖口も衿口も全部ゴムにしてあります!

スカートは1回ですっぽり履けるようにしています^^

 

続いて衣装のバックスタイル

⇓  ⇓

ラプンツェル風衣装後ろ

前から見た時に身体にフィットして、なおかつバックスタイルも可愛くしたかったので後ろ身頃にゴムを通してリボンを付けてみました!

ただ…後ろでサイズ調節してるので袖口が後ろ目になっているので猫背とかになりにくいと思います;

(トルソーに合わせて作ってるので120㎝ですが、110㎝のサイズ感がしっくりくる感じです。)

 

トップスのUPの写真

⇓  ⇓

ラプンツェル風衣装リボン

トップスの全面の部分はただリボンを付けるだけでなくフリルを付けてみました♪

ホワイトラメの手縫い糸でステッチを入れて少しアレンジも加えて、そでのラインとも繋がりよく見えるようにしてます!

結構お気に入りの衣装です( *´艸`)

ラプンツェルの衣装で難しかったところ

ラプンツェルの衣装はワンピースで製作予定でしたが、上のフィット感とスカートの解放感を子供の体型に合わせて製作するのは結構難しくて考えた結果、上下に分けて製作する事になりました!

子供服の開きをファスナーにするのは結構恐怖です!

子供はすぐに成長してしまうので製作している間にサイズが変わってしまいます><

なので今回のラプンツェルの衣装も大人用なら間違いなくファスナー開きで少し固めのトップスに仕上げたと思いますが、それが出来ない為ウエストも袖口、衿口も全部ゴムで110~120㎝の間になる様に製作しました。

毎度なのですが、一番苦労するのがやっぱりフリル製作…;

スカートのボリュームを子供用の衣装でもどうしても出したい!くるくる回るとヒラヒラしたり、お姫様みたいに着てほしいので全円スカートで作ります!(スカートを平たく置くとドーナツの様に丸い形のスカートです。)

すると大体スカートの裾が4mぐらいになるんですよね。

そこにギャザーを寄せたフリルを付けるので大体2倍の長さのフリルを作らないといけなくて、約8m(笑)

半日かけてやりました(^^♪

後は子供用のラプンツェルの衣装って大体ぶかぶかなんですよね;

可愛くない~><なのでどうしても綺麗に身体にフィットさせたくてシルエットをかなりこだわりました。

美女と野獣のベル風ドレス

ベルのドレスは正直ラプンツェルの衣装より簡単な作りではありますが、パーツが多く、苦労しました!

◆作ったパーツ◆

  1. アンダードレス
  2. パニエ
  3. 3段ドレススカート
  4. ショール

完成した衣装がこちら

⇓  ⇓

美女と野獣のベルドレス

ベルのドレスもウエスト、チェストまわりはゴムにしているのでサイズの変更も簡単です^^

こちらもだいたい110~120㎝のサイズで製作しました。

アンダードレスは作りが先ほどお話した全円スカートとチューブトップの様なトップスを合わせてドレスにしただけで簡単です。

1番下に着るものなのでそこまでアンダードレスは簡単な作りで大丈夫でした。

簡単ですが大変なのがパニエ(オーバースカート)はソフトチュールを平ゴムに結んでいく感じの作業が結構時間かかります。

本来はこのオーバースカートをアンダードレスの上から付けるだけでも可愛いのですが、ベルのドレスのイメージに合わせて3段ドレススカートも製作してみました。

3段ドレススカートも全円スカートの作りで1段目はそのまま、2段目は手繰り寄せて手縫いで固定して、3段目は前と後ろの中心のタックを寄せて縫っています!

1段目がアンダードレスと同じ、全円スカート作りですが、パニエの上に重ねるとふんわりと乗って綺麗です^^

2段目も全円スカートですが、全部で4か所をつまんで手縫いで止めてベルのドレスのボリューム感を再現してみました。

3段目の1番短い部分も同じでベルのドレスのイメージを出す為につけました。

 

1番簡単なショールは中心のモチーフで悩みました;バラを3つ付けるか、ボタンにするか・・・。

悩んだ結果、検索してベルの衣装で1番多いものを選んでボタンに決めました。

このボタンはクルミボタンと言って自分の好きな布で作る事の出来るボタンです。

最近では100均などで沢山の大きさのクルミボタンのキットが販売されていますので是非あまり生地などで作ってみて下さいね。

ベルの衣装製作で難しかったところ

ベルの衣装はとにかくボリューム感が大事な気がしたのでかなりパーツが多くなりました。

何より全円スカートが3つ、パニエもボリューム満載!手縫い個所の多さ。とにかく時間が掛かった気がします;

3段ドレススカートが1番時間が掛かり、なおかつ難しいパーツだったと思います。

全円スカートの裾を縫うのも3回(笑)一度に履けるように3枚を重ねて縫う等沢山ありました><

今回は豪華に見せる為に2色の黄色のサテン使って製作してみました。

濃い色のサテンを全面に出すと少しけばけばしくなってしまう気がしたので薄い方を多めにしました。

そのバランスを作る前に考えないといけないのがなかなか大変でした;

大人用ならおそらく逆の配色をしていたと思います^^お化粧をしたりするので濃い色のほうが写真映えするからです。

とりあえず、ベルの衣装は1番楽しくて1番大変な衣装だったと思います。

全体を通しての感想

子供用の衣装製作は小さいので大人用より時間が掛からないのがありがたい所です。

ですが、イズ感サや着た時に痒くならないか等考えないといけない所が少し変わってきます。

ですが、小さい衣装はあまり見慣れていないので終始楽しかったです^^

ベルの衣装はとても気に入って頂いたみたいで追加でケープを製作する事になりました。

美女と野獣でキーポイントとなるバラをイメージして赤で製作する予定です!

ラプンツェルの衣装はキャンセルになったのでプレゼント企画になっていて、あまり生地で作れそうな不思議の国のアリスの衣装も作ってプレゼント企画をやろうと考えています!

ハロウィンが終わってしまうのできっと欲しい方は少ないと思いますが、作りたいので作ります(笑)

興味のある方は私のTwitterやインスタグラムをチェックして下さいね♪製作状況やプレゼント企画を見る事が出来ます!

kaiのinstagram

Twitter

はじめに 型紙の引き方など衣装製作について
 
体系、採寸のやり方の理解
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

体系、採寸のやり方の理解

YouTube Q&Aインタビュー

Profile




 
高良 海
1991/01/29 沖縄県出身
 

高校卒業後に服飾の専門学校でデザインと服の作り方を学ぶ。
 
2011年:コスプレの存在を知る前に友人にコスプレの衣装製作をお願いされ衣装製作をはじめる。
 
2012年:【麗華さん】のコス写を見て感動。と同時にレイヤー活動も開始。
 
2013年:レイヤーとして一番活動していた時期。東京のスタジオにも足を運ぶように。
レイヤー仲間も増え衣装製作依頼が激増。
 
2014年:レイヤーの闇や人間関係で苦しくなる。製作依頼も人を選んで受けるように。。。
 
2015年:人間関係が嫌になりすぎて、完全にレイヤーを辞退。製作は信頼できる人にだけほんの少し。
 
2016年:製作も全部辞める。
 
2017年:26歳になって、人間関係は嫌だったけどコスプレ自体は『人生で一番楽しかった』と、ふと気づく。
 
ヘアメイク講師の上田美江子先生に憧れて好きな事に情熱をもっていきたいと強く思う。
 
コスプレ&衣装製作を再開。
記念にブログ開始。
 
コスプレしてて一番思ったのが衣装製作を自分でできない人が多く『もったいない』と感じていたこと。
そこで私自身が製作方法をブログ発信していくことにしました。
 
好き:猫
嫌い:ピエロ
ハマっている:ラプンツェルのグッズ集め
趣味:映画鑑賞、読書、小物作り
 
最後に:
私はコスプレを全く知らない状態で衣装製作に取り組みはじめました。
コスプレの衣装を作るのは驚くほど面白く、たくさんの衣装を製作してきましたが、これからも新しいアニメは放送されていく。その度にまた新しいキャラクターの衣装を作れると思うととてもワクワクします。
昔の私がこんなにハマるなんて全く想像できませんでした。それくらい衣装製作は面白いものです。
これからもクオリティの高い衣装を製作できるよう書いていきます。
このブログがあなたのお役に立てれば幸いです。
 
【初めて私のブログに訪れた方へ】
⇒最初に読んでほしい記事
 
【製作依頼も募集してます】
⇒製作依頼はこちらから




↓無料の特別講座はこちらから↓

衣装製作依頼はこちらから

 
 
 

初めて私のブログに訪れた方へ

初心者向けの記事

  1. 洋服のデザインについて
    自分で衣装や洋服のデザインをするどうもkaiです!今回は洋服や衣装のデザインについて書い…
  2. 型紙を取る道具の使い方dカーブとhカーブの使い方を少しですが動画で解説します><撮り直したのでB…
  3. どうもkaiです!今日はプリキュアアラモードのパティシエ衣装のキッズ用の型紙製作の予定でした…
  4. 洋服を作りたい人が挫折するポイントはマインド
    ※今回かなり厳しい話をしています※どうもkaiです。9/23に私が開催している衣装製作講…
  5. 糸と針についての基本と私の考え色々なサイトや本で『糸と針は大事ですよ~!』と言われていますがコス…

アーカイブ

Official YouTube

 

PAGE TOP