”プレゼント付” Takara kai 公式メールマガジン

ねころんdeアート「イースターラビット」「夢URANAI」アート&衣装を製作

どうもkaiです!

実はねころんdeアートさんのイースターの製作をさせて頂きました^^

ねころんdeアートイースター

結構前から製作していたのですが、アートが公式で発表されるまでSNSやブログなどで公開してはいけないとの事で大々的に発表できず><

そしてやっと今月インスタグラムで載せてもいいとの事でしたので、製作をするに至った経緯やどのように製作を進めていったかを記事にしようと思います!

ねころんdeアートさんでの製作はどうやってやる事に?

お話を頂いたのはこのブログを見て下さってお問合せフォームからのメールでした^^

はじめてお話をお聞きした時、私には合わない依頼なんじゃないかとお断りしようかと迷っておりました;

それに…

実はねころんdeアートというイベントがある事自体知らなかったというか…;;

私は沖縄に住んでいるので関東や関西のこういったイベントに疎くて;(コスプレ系は把握してるのですが(笑))

とりあえず東京に住んでいる姉に電話して聞いたら『上から撮影するやつでしょ?』と当たり前の様に知っていてビックリ!

姉が二児のママだというのもねころんdeアートを知っている理由だったのかな~と今なら思うのですが。

ご依頼と一緒に担当の方からインスタグラムのアカウントを教えて頂いたので興味半分で見てみたら…

沢山の可愛いアートとママさんの喜びの声に感動しました!!そのままホームページまで覗きに行ってしまいました(笑)

企画の内容も行っている活動も本当に素敵で、私も自分の作ったもので沢山のママさんと赤ちゃんの記念になって喜んで貰いたい!挑戦してみたい!と思い、初めてのアート製作をお受けする事にしました!

担当さんのこの企画に対する思いなどもとても素晴らしく、私が貢献できる事があるなら!と感じるものがありました。

そして私の初めての取り組みをサポートして下さるお言葉をいつもメールに沿えて下さっていました。(親切!)

製作を決めてからの流れ

製作を決めてからはどんなアートが多いか、ママさんが飾り(パーツ)を自分で配置して撮影するので背景に止めるパーツと動かせるパーツを決めたり

赤ちゃんの衣装の大きさやよだれが垂れてしまった時の事を考えて生地を選んだりしないといけない事などの説明を受けました。

それからデザイン画を書き始めました。

初めて洋服以外の『アート』というものをデザインに起こすので何回か書き直して1番カラフルなものをお送りして見てもらいました。

デザイン的には特に問題はなかったのですが、配色やアートの大きさなどは考える事が多かったです。

実際使う生地や動かせるパーツの大きさついてはかなりやり取りをしたと思います。

普段大人用の洋服やコスプレの衣装をオーダーメイドで製作しているので赤ちゃん服の製作に慣れておらず、型紙や縫製する時から苦戦の連続;

少しづつ製作を進めて行き担当さんに進行を報告してバランスを見てもらう感じでした!

私はとりあえず大きいアート部分から取り掛かりました。何よりやった事がないアート製作を早くやりたくて(笑)

アートと衣装の製作!

アートは何と言っても大きくてミシンに通すのが大変でした><

縦が1.5m、横が2m!!生地も大きくバランスをチェックする為に毎回自分の作業部屋の床を掃除!

広げてバランスを見る!という繰り返し(笑)

ねころんdeアートイースターのアート製作画像

まずは大きい背景布を作ってその他のパーツを製作していきました^^

アートの製作で1番楽しかったのがイースターエッグです!

赤ちゃんの衣装が白いのでイースターエッグはカラフルでお願いします!と言われたのでカラフルに仕上げました( *´艸`)

ねころんdeアートイースターエッグ製作

フェルトで色々な柄を作っていくのですがカラフルでワクワクするものや本物のたまごの様に立体的に見える様に柄を作るのは

工作の様でとても楽しかったです♪

上の画像はまだ中に綿を入れていない時にインスタグラムにUPした画像です^^

それから少しづつイースターエッグを完成させて最終的に6個製作しました!

イースターエッグを入れるかごは出来るだけリアルに製作したかったのでキルトに綿を付けてリボンもドレスサテンを使って豪華にしてみたり

私なりに工夫をしながら製作を進めましたよ(#^^#)

衣装は本当に白で作ったので赤ちゃんがアートの中で目立つと思います!

ねころんdeアートイースター赤ちゃん衣装画像

衣装は4着で2着づつ生地を変えて製作にチャレンジしました!

赤ちゃんのサイズを考えて製作したのですが、担当の方から衣装の画像を見てもらった時点で小さいかもしれないと言われたのでやはり勝手が違うなぁと改めて新しい事に挑戦しているんだと再確認し、色々ご意見頂きながら成長しようとも思いました><

沢山の赤ちゃんが着るので大きめに作らないと入らない赤ちゃんがいるという事を考え切れていませんでした;

いつもフィット感を重視して製作するのが良しとされていましたが、ここでは真逆で沢山の赤ちゃんが着れないといけなく、着させるママさんが簡単にお着替え出来る様に開きも考えないといけなくて、自分の甘さに少しダメージをうけました;

そんな時でも担当さんからは「初めての製作なのでしかたないですよ!回数重ねて慣れて行きましょう!」とお言葉を頂いて本当に救われました。

私は全ての作業を1人でやっており分業をしていないので他の製作も自分のブランドの洋服も全て1人で行っています。

その為に忙しくなる事も多いです。正直このままではダメだと思っていていずれは分業を考えております。

それでも今回1人で製作したからこそ気づけた事、学んだことは多く、それは分業していたら手にする事の出来なかった事だと思うのでしばらくは1人で満足いくまで製作を行う予定です^^

その覚悟や意気込みを今回のねころんdeアートさんのお仕事で自分に本当の意味で納得(腑に落ちた)出来たと思いました。

仕上がったイースターのアートと反省点

2月の初めにモデルさん撮影があります!と担当さんからご連絡頂いてやっと来てもらえるとワクワクしておりました^^

完成したアートがこちらになります( *´艸`)とっても可愛く小物も配置して下さって、モデルの赤ちゃんもとっても可愛くて改めてこの企画に関われた事に感謝でした!!

ねころんdeアートイースターラビット編

ただ…やはり改善点は多く、衣装が小さくて着れる赤ちゃんが限られてしまうとの事でした;

後はスタイを撥水加工せずにお送りしてしまったり…;お仕事としてお受けしたのに先方に沢山のご迷惑をおかけしてしまいました;

それでもこんなに可愛く撮って下さって感謝しかないです><

そして何より嬉しかったのが、今回至らない点が多かった私に七夕のアートもやってみないかとお話を下さった事した。

私なりに精一杯製作したつもりでもそれを可愛い!と判断するのはやはりイベントに参加されるママさん達で、そこに答える事が出来ないとなると

折角お話下さった担当さんに申し訳なく;それと一緒に他のイースターのアートがカラフルで可愛く、実力の差をバン!!と思い知らされました;

なので今回で製作は終わりだなぁと思っていたのですが、私が「今回こんなにご迷惑をおかけしたのに私が製作してもいいのでしょうか?」と聞くと

「他の人は何年もやられているベテランの方は色々な賞を取られている方が多いので当たり前で、回数を重ねて行けばいいものが作れるし今回の経験を活かして製作して見て下さい!実際にイベントを見れないのも他の方と違いますし、初めてにしてはいい作品だと思う」と言って頂きちょっと泣きそうになりながら「七夕も是非やらせて下さい!」とお返事させて頂きました(:_;)

七夕のアート「夢URANAI」

七夕のアート「夢URANAI」は生地にこだわって製作しました^^
キラキラと光沢のある生地とアートのマットな生地で古風なイメージに♪
アートの作品名は担当の方が付けて下さいましたよ!

ねころんdeアートさんの紹介

最後にねころんdeアートさんの紹介と私が参加させて頂いたイースターのイベントの開催場所やご予約などをご案内したいと思います!

今やっているイベントのアート作品もとっても可愛くて是非ホームページだけでも見て下さい(*’ω’*)

※以下ねころんdeアートさんHPより引用※

※赤ちゃんを持つママたちの間で「一度はやってみたい♪」という「ベビーアート」・・・。でも、おうちで作るのも大変、上手く作れない。。。
そんなママたちのために、毎月制作されるステキなアート作品で、0歳児のベビーの可愛い記念写真を撮れる体験イベントです。
東海・関西・関東の各ショッピングモール等で平日毎日好評開催中です☆​

ご自分のスマホやデジカメで撮影できるから、撮影後スグにインスタやSNSでシェアも出来ます。初めての参加で不安なママさんも、会場では女性スタッフがサポート。
一緒にベビーをあやしたり、撮影のアドバイスをしてくれますよ。
泣いても笑っても、ベビーとママには大切な記念写真になります。是非あなたも是非参加してみませんか?

とても素敵な理念とミッションを掲げて活動されています(´;ω;`)素敵✨

スケジュールとご予約は下のリンクから見れますので是非是非お子さんと参加して見て下さい(*´ω`*)

開催スケジュールはこちらから

作品別予約フォームはこちらから

ねころんdeアートさん公式インスタグラムはこちらから

私のインスタグラムのフォローは下のボタンより可能です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

服作りは不器用こそ有利

0ベース、ミシンなしから始める 真・入門書

AMAZONカテゴリー「手芸・クラフト」「洋裁」でそれぞれランキング第一位を獲得した電子書籍

「服作りをやってみたい!でも不器用だから…」と諦めてきたあなたのほうが実は服作りに向いていた…? 洋裁経験0、ミシンなしから始める本当の服作りマスター方法を包み隠さず公開! スタートアップワークシート付きの超実践型入門書です。 《挫折経験アリ、不器用、0ベース、ミシンなし》だった著者が同じ境遇のあなたに届ける洋裁1ステップ目の教科書。